芸能

本当は怒ってる!? 椎名桔平、アキラ100%への「感動の手紙」についた疑問符

 やっぱり本当は怒っているのでは?

 アキラ100%が25日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。約20年前に俳優の椎名桔平の付き人兼運転手をしていたが、バックレたままでいる、という長年の悩みがひとまず解決された。

 当時、アキラは運転がとにかくヘタだったということで、椎名は身の危険を感じ、途中からは椎名がアキラを助手席に乗せて運転していたとのこと。また、その他の付き人業務も失敗の連続だったため、その不甲斐なさから付き人を始めて2か月後にアキラは、置き手紙を残してバックレてしまったのだ。

 椎名に本気で謝りたいというアキラの気持ちを汲み、番組では椎名からの手紙を預かり、サプライズで紹介。その手紙で椎名は「(当時の)ほとんどのことを覚えていません」と話したうえで、「君の夢が叶ったことを嬉しく思います」「世に出るまで20年、よくがんばったね。本当におめでとう」と、アキラに温かい言葉をかけたことで、スタジオからは拍手が起こっていた。

 この手紙の内容にアキラは「スッキリしました」と話し、無事わだかまりもなくなったようで、椎名の好感度も爆上げ。しかし、一部の視聴者からは「やっぱり、なんだかんだで少しは怒ってそう」「スタジオに来ないのは怒ってるからじゃないのか」といった疑問の声も多かった。

「失敗が許されないお盆芸を器用にこなすアキラですが、当時のアキラの運転は急ブレーキ急発進は当たり前、縦列駐車からも出ることもできないポンコツだったといいますから、運転がそこまでヘタだったのであれば、椎名も相当イライラしたのではないでしょうか。スタジオに来られなかったのは単純にスケジュールの都合が合わなかったためと信じたいが、相当失礼なことをしていたわけですし、アキラも『お会いした時に1発2発(殴られるの)は覚悟してます』と話していましたから、久々の対面だと椎名もどんな顔で会えばいいかわからないということもあったのではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 運転もロクにできない付き人を解雇せず雇い続けていたこと一つとっても椎名が優しい男であることは十分伝わったはず。ここは、世間の人々の疑いを晴らすためにいち早く番組で2人に共演して欲しいものだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク