芸能

ヒロミが“芸能界のご意見番”を和田アキ子から受け継ぐ「5つの理由」!

 かつては芸能界のご意見番として、業界に君臨していた和田アキ子。現在も冠番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)では言いたい放題を続けているが、昨今は何を言っても批判にさらされるなど、特にネット上で圧倒的な嫌われ者になってしまっているのが実情だ。

「和田自身は周囲に気を遣う面もあり、本来の姿はテレビでの印象とはだいぶ違うというのが業界での認識。数々の暴言も、芸能レポーターらの期待に応えようとするサービス精神の表れなんです。しかし昔はその暴言が受けていたものの、最近は不人気の原因となってしまっており、本人もかなり気にしているようですね」(業界関係者)

 その和田もいまや67歳と高齢になり、そろそろ「ご意見番」のポジションから降りることも考えているようだ。しかし芸能界では、誰かが降りたポジションはすぐに別の誰かが埋めるもの。その後継者に最も近いのは誰だろうか?

「ヒロミでしょうね。『バイキング』や『ワイドナショー』(いずれもフジテレビ系)ではすでにご意見番のポジションを確立。52歳という年齢もちょうどよく、トライアスロンを趣味とするなど体力もある。しかもウッチャンナンチャンの南原清隆とは生年月日が一緒だったり、ダウンタウン浜田雅功とは父親同士が高校の同級生だったりと、横のつながりも意外に広い。それでいて大手事務所に所属しておらず、誰が相手でも等距離外交をこなす器用さもあります」(前出・業界関係者)

 最近はコメンテーター的な役割に留まらず、「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)では毎回、50人の若手芸人と共演するなどさらにネットワークを広げているようだ。しかも嫌われ者的なポジションは20代で経験済みのため、和田が悩んでいる現状にも対処できるはず。そのヒロミが今後、どんなスタンスで芸能界を生き抜くのかに注目だ。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然