芸能

鈴木早智子、9年ぶりドラマ出演にミスキャストの声が上がる「ホラーな理由」

 現在、活動停止中の2人組ユニット・Winkのメンバーで、女優の鈴木早智子が、8月12日からスタートするオリジナルホラードラマ「心霊呪殺 死返し編」(CSエンタメ~テレ☆シネドラバラエティ)に出演することがわかった。

 物語は、高校時代にイジメをしていた仲間たちが数年ぶりに再会し、心霊スポットに足を踏み入れたことをきっかけに、それぞれの身に不可解なことが起きていくというもの。9年ぶりのドラマ出演となる鈴木は、教師役を演じる。

 ところが、ホラーファンからは「えっ、幽霊ではなく、鈴木早智子が教師役?」「さすが、エンタメ~テレ! ホラーコンテンツに力を入れているだけのことはある」と、錯綜したリアクションが起こっているのだ。

「その理由は、『エンタメ~テレ』が提供している鈴木が写った番宣写真を見れば一目瞭然です。ゆったりしたブルーの服を着ている鈴木がテーブルに置かれたワイングラスを両手で支えているカットですが、顔のやつれ具合がすごい。くぼんだ目はうつろで、カメラ目線かどうかも微妙な感じ。口も締まりがありません。夜道で、いきなり、こんな鈴木と会ったら、間違いなく腰を抜かします。ドラマの概要を聞いたうえでこの写真を見る人の大半は、鈴木が幽霊役だと思うんじゃないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 また、鈴木の話によると、生徒役の共演者は全員20代で、アラフィフの彼女だけ世代が違うという。

「20代の若いタレントらの中に、48歳で劣化が激しい鈴木が混ざるのは、ある意味、ホラーな演出とも言える。鈴木の衝撃的な容姿が強調されて、ストーリー以上に、視聴者をゾクゾクさせるかも…」(前出・エンタメ誌ライター)

 この夏、もっとも恐ろしいホラー作品になる!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
太川陽介「路線バス陣取り合戦」、川崎麻世が2回目で外されたワケとは?
4
松井玲奈、鉄道愛熱弁も「スカートから肌着丸っと見え」疑惑でネット騒然!
5
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた