芸能

2017上半期「CM女王23人」の“艶”通信簿(3)破局を経験して態度が変わった武井咲

「洋服の青山」など8本のCMをゲットしたのは武井咲(23)。事務所の先輩女優・米倉涼子(41)の出世作で、松本清張原作のドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)に主演しているが、実は最近まで、業界内での評判は決してよいものではなかった。

「武井は気が強く、ドラマ現場でも女王様気質だった。何を言われても『私は社長のオキニだから』と平気で流すような性格だったと聞きます」(三杉氏)

 武井の“改心”のきっかけは、度重なるEXILEのTAKAHIRO(32)との熱愛報道だった。いくら注意されても密会をやめない武井に、事務所の堪忍袋の緒が切れたのだ。

「もともと武井の事務所は25歳まで“恋愛禁止”。これは契約時の書類にも明記されていること。かなりキツくお灸を据えられたようで、それ以降、ドラマ現場などでも対応がよくなったそうです。破局を経験したことで演技にも艶が出たと言われ、『黒革』で演じる和装の悪女も色気たっぷりです」(前出・三杉氏)

 逆にプライベートの充実が仕事に好影響を与えているのが、「東京メトロ」のCMでアラサーのフェロモンをまき散らす石原さとみ(30)だ。交際中の山下智久(32)との「9月結婚説」が一部で報じられたが、

「人気下降気味の山下を再び売り出したい事務所が、主演ドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)がスタートするタイミングで意図的に流した“話題作り”の線が濃厚です」(スポーツ紙デスク)

 あのエロい唇に焦がれるオヤジには超朗報!

 昨今のCMには企業のHPで公開されるメイキング映像や“WEBバージョン”が付き物。桐谷美玲(27)のファンにおすすめしたいのが「極ZERO」(サッポロビール)のネット限定動画だ。

「サッポロが奨励する、商品のおいしい飲み方“極キン”の手順を公開した動画なのですが妙にエロい。少し汗ばんだ桐谷が、『ゴッキン、ゴッキン、ゴッキン、ゴッキン‥‥』と舌っ足らずで商品名をリピートしたり、『‥‥すごっ☆』『キンキンになってきたぁ☆』と、どことなくヒワイなセリフを甘え声で連発するんです。制作側のマニアックな意図が透けて見える映像です」(芸能記者)

 視聴者の股間を“ギンギン”にさせる桐谷の好演に大きな花マルをつけたい!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!