芸能

吉岡里帆の握手会が大荒れの危機!初フォトブックの「内容」にファンがブチ切れか?

 現在放送中の日曜ドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)でヒロインを務めるなど、今年になって大ブレイク中の女優・吉岡里帆が、9月15日に「吉岡里帆フォトブック」(仮題)を発売する。その発売に先駆けて、各メディアでは先行カットが公開されているが、以前までのグラビアと比べると、肌見せ度は激減しているという。

「吉岡といえば、これまでグラビア雑誌などで水着姿を惜しげもなく披露し、その童顔と豊かなボディで多くの男性ファンを獲得してきました。しかし昨今、女優としてブレイクしてからは、水着の仕事が一気に減り、普通のグラビアばかり。記念すべきフォトブックも、チャイナドレスやメイド服などのコスプレ写真はあるようですが、過度な脱ぎは期待できないようです」(芸能記者)

 そんな中、悲しみの声を上げているのは、彼女をブレイク前から応援してきた古参ファンだという。

「吉岡の肌見せが減っている状況に関して、熱狂的なファンからは『世間は女優としての里帆ちゃんより、服を着ていない里帆ちゃんを求めているんだよ!』『女優よりもまずグラビアでトップにならなきゃ中途半端だ。目を覚まして!』『水着になるよう嘆願書を提出したい』など、水着を辞めることに関して、批判的な意見が大半を占めています。さらにフォトブック発売後は、吉岡の握手会も予定されているのですが、すでにチケットを入手したファンからは『みんなが里帆の水着を求めていると伝えてくる』とネットで宣言している者も現れ、イベントは大荒れとなる可能性があります」(前出・芸能記者)

 吉岡は過去、雑誌のインタビューで、水着グラビアに初挑戦する際は、号泣するほど嫌だったことを告白している。女優としてブレイクした今は、水着の仕事に戻るつもりはないのかもしれないが、艶っぽさのピークはむしろこれから。水着を封印する意味がなくなるほどの衝撃的な演技に女優としてどんどん挑戦していっていただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?