芸能

“確実にヒットを打てる女優”小池栄子のギャラが「格安」な理由がアッパレ!

 エンタテインメントビジネス誌「コンフィデンス」主催の第8回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」の各賞が7月21日に発表された。同賞は、国内の人気ドラマを対象に、ドラマに関する有識者やドラマ・テレビ担当記者からなる20人の審査員の投票によって決まる賞で、今季は、主演男優賞に小栗旬、主演女優賞に多部未華子など、錚々たるメンバーが獲得したが、中でも注目を集めたのが、「母になる」(日本テレビ系)で、助演女優賞に輝いた小池栄子である。

「母になる」は主演した沢尻エリカが、初の母親役に挑戦したことでも話題になった作品。幼い息子を誘拐された過去を持つ女性が、9年の歳月を経て13歳になった息子と再会。その空白の9年間をどうやって埋めていくかを描いた、いわば“母性”をテーマにした大作だ。本作で小池は、誘拐された息子を助けて7年間自分の子供として育てた門倉麻子役として出演。ドラマでも大切な役どころを演じている。この結果について、業界通はこう語る。

「小池は演技力の評価がとても高い女優。過去にも02年のゴールデン・アロー賞を皮切りに数々の賞を獲得しています。作品にも恵まれ、彼女が出演するドラマは高視聴率を叩き出している。年間に1、2本の舞台にも出演していますし、演出家たちの間でも“確実にヒットを打てる女優”として高い評価を得ています」(テレビ誌記者)

 演技力もさることながら、小池にオファーが絶えないのは、実は、個人事務所ゆえ他の女優に比べギャラが“格安”であることが挙げられる。

「小池の夫であり格闘家の板田亘は、事業に失敗して多額の借金を抱えています。そのため生活費はほとんど小池の収入でまかなっています。個人事務所の小池が大手プロダクションに対抗するためには、ギャラを下げるしかない。現在小池のギャラは一本あたり60万~80万。小池クラスの女優にしては破格の安さです」(前出・テレビ誌記者)

 愛する夫の借金返済のためにいわば“薄利多売”で奮闘する小池の献身ぶりにはアッパレと言うほかない。その結果、女優として輝かしいキャリアを積めるのであれば、それはそれで良しとしなければいけないか…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣、「けもなれ」でベッドシーンに「共感できない!」の声殺到のワケとは
2
「今日から俺は!!」清野菜名×橋本環奈タイマンが「ガッキー潰し」決定打だった!
3
宮沢りえ 夫・森田剛の“看護師ハラスメント”一部始終(2)「たいていの女は喜ぶのに」
4
柏木由紀、新ドラマ初回から「胸の渓谷」「イチゴ柄アンダーウエア」見せた!
5
清野菜名、「賀来賢人がワシづかみ」バストはすでにトップもさらし済みだった!