芸能

2017年上半期「輝く!有名人スキャンダル大賞」(5)長谷川豊が通すすごい理屈

 長谷川豊がまた‥‥。

 「今まで僕はフジテレビを守ってきたんですけど、今回のこの騒動で、僕のコメントを聞かないで一方的な放送をして、あれは放送法違反なので、僕が議員になったらフジテレビを潰します」みたいな(笑)。

 「これは冗談ではありません」って。

 これも松居一代枠。グループ分けするとしたらそっちだよ。

 でも当選したりするからさ。それが怖い。

 ここまでエグい発言し続けてる人が、当選なんてありうる?

 いや、当選したほうがおもしれえ。

 維新の会に関しても、この件ばかりはちょっと正気を疑いましたけどね、ホントに。

 「過去に振り返っていって、私はそれを言ってない。新しい提案はこれです」と言って、過去を振り返ろうともしない。新しく生まれた人は、その発言を本当に言ったんだという記憶もないし、新しく更新されてるものを信用していくから、こういうことになる。

 「透析患者を殺せとは言ってない」って、真顔で言ってますからね。

 でも、その発言ってもともとネット上でしたものだから、どうしたって記録は残っちゃってるわけじゃん。例えば、昔の週刊誌で言った、とかに比べると、誰にでも掘り起こしやすいわけじゃないですか。

 そうなんです。なのに、言ってないし、言ったといっている人間を訴えますよということを平気でやろうとしてる。そのたびに僕はツイッターで動画を貼る。「言ってますよー」って。

 あの動画を長谷川豊が見ないわけないんだけど。

 ステージ、上がってるなあ。発言というのは、撤回したら、なかったことにできるんだな。

 謝罪したんだからナシですよ、という理屈。

 すごいな。その理屈が通るんだったら、「いや、ホロコースト、前にもう謝ったんで、なかったことでお願いしまーす」みたいな。

一同 ハハハハ。

 そんな感じですね(笑)。

 そう考えたらすげえな、豊は。

 俺らが「バラいろダンディ」で「ガセ川豊」「ガセの極み豊。」とかってやってたの、ホントは怒ってたのかな?

 怒ってるよ。シャレなんか通じないよ。

 よかれと思って「これでいきましょうよ!」とかプッシュしてたけど、全然ダメだったんだ。

 だって目が笑ってなかったもん、あの時。

 「とくダネ!」に出演してた頃からデーブ・スペクターが、すでに問題にしてたんだって。長谷川豊はホントにヤバイって。

 若林健治アナが男子生徒へセクハラ。

 この事件、最高でしたね。週刊誌に直撃された時の若林アナの顔もすごいんですよ。

 覚醒剤で捕まったマーシーがハゲ散らかして出てきた時以来の衝撃だったよ。若林アナ、四谷でやってるんだよな、アナウンス学院。あの学校、外から見えるんだよ。あの周り、いつも抜け道で通るんだけど、外からも中が見えるような学校だったからさ。ガラス張りで。

 透明性はある(笑)。

 生徒を自宅に呼んでは、股間に電マを当てたり、何種類ものローションを見せられたり、いろんなことを。

 電マを当てるって、どういうこと?

 「ジャストミート」してたわけだ。

 「何でお前は童貞なんだ?」「男好きなのか?」などとノリノリで話しかけられ、ボディタッチ。

 馬場イズムか、王道ってヤツだな。

 「立ってないですよ」と答えると、「いやいや、うそ、うそ」と。

玉・宇 ハハハハハハハハ。

 ジャイアントサービス。

 「お風呂に一緒に入ろうか?」と誘ったり。

 だからか、福澤さんに若林さんの話を振ったりすると、福澤さんの顔が曇ってたんだよ。

 ずっと週刊プロレスの読者投稿ページで独身いじりされてたんですよ。今考えると、いじったらいけない枠だったんだなと。

 いや、まあゲイが悪いわけじゃないけども。

 強制的に触るのはよくないということじゃないですか。ちなみに、若林アナは記者に直撃された時に、「ボディタッチはしますよ。『頑張れよー』と言いながら」と言って、お尻を叩くしぐさを。「何だ今日、モッコリしてるな」と言いながら股間を転がすようなしぐさをね。

 ダメじゃない、それは。

 「そのくらいはありますよ、男同士ですから」って(笑)。

 嫌だよ。俺、そんな学校、辞めるよ。

 「モッコリしてんなあ~」が好きなんですよ(笑)。

 語るに落ちてる!

 言わなきゃいいのに。

 そのものズバリ、描写してるじゃないですか。

 つい実況しちゃう。

 もはやカミングアウトしたほうがいいと思うけどね。そのほうが早くない?

 そうしたら、学生の中にだって別にそういうとこで合う人だっているだろうしね。

 「名物の先生に触られちゃったよ」なんて、それがシャレになってりゃいいけどな。大賞をそろそろ決めるか。

<座談会参加者>

宇:宇多丸(RHYMESTER) 吉:吉田豪 水:水道橋博士(浅草キッド) 玉:玉袋筋太郎(浅草キッド)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…