芸能

ノンスタ井上、懲りずに今度は自称「福山雅治をマネた」写真公開で大顰蹙!

 昨年末に車の当て逃げ事件を起こし、その謹慎も解け5カ月近くたったノンスタイル井上裕介。

 お笑いライブやイベントなどで徐々に復帰を果たしてきた彼が、大事なこの時期に自身のインスタグラムの写真が原因で、また非難を浴びる羽目になった。発端は、8月20日にアップされたとある写真。

「『福山雅治さんのインスタ写真のまねしてみました!!』というコメントともに、井上の顔のドアップ写真が公開されたのですが、これは前日、インスタを開設したことで話題になっている福山雅治のショットをマネたもの。これが公開されるや否や“苦情”が殺到したのです」(女性誌記者)

 コメント欄には「目が痛い 直射日光並みや!」「汚すぎる」といった批判コメントが多数寄せられた。井上はこのインスタに「♯苦情受け付けません」とハッシュタグを加えているのだが、お構いなしに苦情が上がった。

「もはや似ている部分を探すのが難しい。これはこれで面白いという意見もありますが…」(事務所関係者)

 確かに、中には「福山本人も喜んでいるよ」「『井上道』、好きです。走り続けてください」「福山さんより私にはイケメンに見えます」と「福山ファン」が見たら怒りで卒倒しそうなコメントもみられる。

「井上は、6月14日にアップしたインスタでも『彼氏と添い寝なうに使っていいよ』というコメントとともに自撮り写真をアップし、炎上したことがあります。これは女優の橋本環奈などが、『彼女なうに使っていいよ』というフレーズで写真をアップしたものをマネしたものですが、方々から『こういうのはまだ早いぞ 調子に乗るな!』『反省が足りません』とお叱りのコメントが寄せられました」(前出・女性誌記者)

 今回の「福山さんのインスタ写真のマネ」は、いかにも時期尚早だ。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】