芸能

「僕やり」の異色脇役・加藤諒はプライベートも「異色」だった!

 ドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)に水前寺役で出演中の加藤諒。原作漫画に極めてイメージが近い彼は、“ハマリ役”と評判も上々だ。ツイッターでも「僕たちがやりましたの加藤諒は、めちゃくちゃハマリ役だと思う」といったコメントが見られる。

 ドラマで、加藤がいじめられっ子にけしかけられた葉山奨之演じるマルに、激しく殴られるシーンが放送されると、それを見た視聴者から「加藤諒くんをあんなにボコボコにするなんてほんと許せない。涙出てきたわ…」「弱い男の子を集団でぼこぼこにするところは見るに耐えない…加藤諒くんとかにあんなことしなくても…」「僕たちがやりました観てるけど、加藤諒くんが可哀そう」など、加藤を擁護するコメントがSNSで数多くあがった。

 そもそも“ウンコ”というドラマでの水前寺の呼び名自体がひどすぎる。しかし当の加藤は、そんなことはいっさい気にしておらず、むしろ“原作の大ファン”であるだけに「出演させて頂いて、すごく幸せです」と語っている。究極のバトルを繰り広げることに際しては、「撮影前に葉山奨之さんとお食事に行って“安全に本気でやりましょう”と約束した」とまで語っている。

「加藤は、10歳の時にバラエティ番組『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)に出演。それ以来子役として『ガッコの先生』(TBS)、NHK朝ドラ『こころ』にも出演しました。最近では、昨年放送された『とと姉ちゃん』にも出ていましたね」(テレビ誌記者)

 意外にも芸歴が長い加藤。そんな彼のトレードマークは、何と言ってもあの“ゲジゲジ眉毛”だ。

「『あっぱれ──』に出演していた時から、あの太眉で“マンガ顔”と呼ばれ、かなり目立っていました。本人もそれを意識してか、それ以降あの眉毛をまったく変えていない。私生活もまたぶっ飛んでいて、夜な夜なホラー映画を観賞しながら、大好きなきゃりーぱみゅぱみゅの曲で踊っているそうです」(前出・テレビ誌記者)

 最近は忙しくなり、きゃりーのダンスを踊る時間もなさそうだが、そんな、加藤諒の異色ぶりが、どのように進化していくのか温かく見守っていきたいものだ。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
ついに完熟の極みに!深田恭子 カレンダー写真で明らかになったボディの変化