芸能

さんまも拒否!?真木よう子のドラマ枠「後継者」決定までの「哀」タライ回し!

 真木よう子主演のテレビドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)が、低視聴率により打ち切りの可能性が囁かれている。同ドラマは、回を増すごとに数字を下げているという。

「初回から視聴率5.1%と厳しいスタートだった『セシルのもくろみ』ですが、2話ではさらに4%台に下降。そして5話以降は3%台に突入してしまい、いつ打ち切られてもおかしくない状態となっています。本人も放送前はツイッターで、視聴率2ケタを望むツイートを行っていたものの、最近の視聴率の惨状には『向かい風上等よ!!!!』と、開き直る姿勢を見せています」(テレビ誌記者)

 今回、真木が出演しているフジテレビの木曜ドラマといえば、香里奈主演の「嫌われる勇気」や、桐谷美玲主演の「人は見た目が100パーセント」が今年、視聴率5%台を記録し、立て続けに爆死している。そのため、10月から放送されるフジの新ドラマは、誰もやりたがらないという。

「次期の木曜ドラマは、人気漫画を実写化した『刑事ゆがみ』が放送されます。8月1日発売の『週刊女性』によると、フジは当初、月9としての放送を考え、明石家さんまにオファーしたようですが、断られたとのことです。また8月23日発売の『週刊文春』では、唐沢寿明や遠藤憲一にもオファーしたものの、彼らも出演を拒否したと関係者が語っています。やはり昨今、視聴率によって俳優の価値が評価されるケースもあるため、現在のフジドラマへの出演は誰もが二の足を踏んでしまうのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 そんな多くの俳優が出演を断るなか、唯一、木曜ドラマのオファーを引き受けたのが浅野忠信だった。

 浅野といえば、映画俳優であるため、これまで数々のドラマオファーを断ってきたと言われるが、1月には木村拓哉主演の「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)に出演。一部報道によると、木村から多くの刺激を受けたと囁かれるだけに、それがドラマ主演の後押しとなったのかもしれないが…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
W杯直前にフジテレビがまたしても“非国民的”失態やらかしネット大荒れ!
2
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
3
「レッドカードな女」の即刻退場バトル(2)満島ひかりがクドカン舞台を降板した理由
4
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
5
西野ジャパン「本田は消えてくれ」クーデターの全容をキャッチ!