社会

福島第一原発所長「2000万円越架空請求」スキャンダル!(2)S所長の命令でやっている

 現場のトップと下請け会社の関係性が疑問視される中、事態はさらに急展開。Z組の「作業員水増し」が発覚する。

 別の下請け会社の作業員が、Z組の作業員の名前が書かれた作業日報を見たところ、見知らぬ名前が2人記載されていたというのだ。

「その人物の名前について現場で知っている人はおらず、当然ですが作業実態もなかったんです。それをZ組の関係者にさりげなく聞いたところ、『S所長の命令でやっている』と漏らしたので驚きました」(前出・B氏)

 まだ他にも架空の名前があるか探したところ、知らない名前が2、3人出てきたという。

「作業員を水増しして申告していれば、架空人物の給与などの支払いがされていることを意味します。作業員の年収は500万円ぐらい。4年ほど前から行われていたと見られ、架空の人物1人につき計2000万円もの額に上ります。キックバックとしてS所長が全額懐にしまい込んでいるのか、Z組が何割か手数料を取っているのか、細かい取り分まではまだわかりません」(前出・B氏)

 ゼネコンのS所長に「架空請求」疑惑が浮上しただけでも、現場の作業員たちには納得できる話ではない。それでもZ組との「蜜月関係」を“証明”するような出来事は、これだけでは終わらなかった。ある工事関係者が証言する。

「S所長が新車のプリウスに乗っていたのですが、新潟の長岡ナンバーでした。実は、Z組の会社は新潟にあるんです。それで、『作業員の水増し』の話が現場で広まると、Z組から長岡ナンバーの新車がプレゼントされたのではと噂に上り、慌てて所長はいわきナンバーに変更していました」

 下請け会社から乗用車の提供を受けていたと疑われてもしかたないだろう。そればかりか、現場では女性関係の話も「公然の秘密」として語られていた。

「S所長には、周囲から“愛人”と言われている韓国人の女性がいます。マンションを買い与えたり、いわき市内にあるクラブの資金をその女性のためにポンと出したとか。他のゼネコンの間でも知られた話で、店の名前を聞けば、『そこの店はS所長がやらせているところだよね』と言うほどです」(前出・工事関係者)

 休日にゴルフコンペをしたあとには、その店で宴会をすることも多いという。

 実際、いわき市内にあるその女性の店に取材をすると、カタコトの日本語を話す女性の声が電話口から聞こえてきた。

──福島第一原発の方がよく利用される店だと聞いたのですが。

「最近は少なくなったけど、来ますよ」

──この店はS所長がオーナーなのですか?

「‥‥違う。ママは私。オーナーも私」

 S所長が今でもたびたび店に訪れることは認めたが、そのあとは質問する前に何度も記者の名前と会社名を確認して、沈黙してしまった。

 親密な女性のもとへ通い詰める懐事情はさておき、S所長のオンナ遊びについて、前出の工事関係者がZ組の作業員から聞いた話として、こう教えてくれた。

「(Z組の)社長がS所長から、デリヘルで女性を用意してほしいと“おねだり”されたことが何度かあった。いつも決まったホテルで、その遊び代もZ組が持っていると言っていました」

 ここまで来れば単なる仕事上の関係ではなく、下請け会社との「一線」を越えているとしか思えない。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意
4
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
5
柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!