芸能

ここまでガチ!? AKB48グループ「プロレス公演」に「第2弾」望む声が殺到!

 欅坂46が全国アリーナツアーの最終地の千葉・幕張メッセで関東公演初日を迎えた8月29日、時同じくしてAKB48は初の試みとなるイベントに挑み、ファンを大熱狂させたようだ。その名も「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX」。

 今年1~7月に放送されたAKBグループメンバーが出演し、プロレスを題材にした群像劇ドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)の現実版となるプロレスイベントだ。

 メインイベントのタッグ王座決定戦では、ハリウッドJURINA(SKE48・松井珠理奈)&道頓堀白間(NMB48・白間美瑠)vsロングスピーチ横山(AKB48・横山由依)&チェリー宮脇(HKT48・宮脇咲良)という各48グループの主要メンバーが登場し熱戦を繰り広げたが、その戦いぶりがガチすぎると大評判だったのだ。

 前述のメインイベントでは松井が横山に対して、「ハリウッド式デスティーノ」と名付けられた新日本プロレスの人気レスラー・内藤哲也の必殺技(背後から相手の右脇に自らの左腕を差し込み、首をロックし、相手の体を支点に逆上がりの要領で回転しながらリバースDDTの要領で相手の後頭部をマットに叩きつける)で、フィニッシュを決めると、会場からは自然と「おぉ~」という大歓声が巻き上がっていた。

 そのほかにもユンボ島田(AKB48・島田晴香)のコーナー最上段からのダイビングボディアタックや、オクトパス須田(SKE48・須田亜香里)のシャイニング・ウィザード、横山の顔面蹴りなど見どころも満載で、アイドルのプロレスとは思えないレベルの高い内容だった。

 ネット上では拡散されたその映像を見て、「正直ここまでクオリティーが高いとは思わなかった」「技に上手くかかってる相手の方が凄いと思ったら、相手もAKBかよ」「次回があるなら行ってみたいかも…」と、絶賛の声が相次いでいる。

「メンバーたちはドラマを撮影する段階で本格的なトレーニングに取り組んでいましたから、とりあえずこの反響にホッとしているはず。島田に関しては4月に9月をメドとした『卒業』(11月に卒業公演を開催予定)を発表していますが、プロレス団体からの勧誘もあったため、“レスラー転向説”まで流れていたほど。島田本人は否定してましたが、今回のイベントでさらにレスラー転身もアリでは? という声も聞かれるようになりましたね」(アイドル誌ライター)

 大好評のイベントは次回開催への伏線とも思えるエンディングだっただけに、第2弾に期待したいところ。

 その際には本業のアイドル活動に支障をきたすようなケガのないようにくれぐれも気をつけてほしいものだ。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
美女雀士・岡田紗佳の「激震しすぎる放送事故」で画面が緊急チェンジ!【2024年6月BEST】