社会

「軽く親睦はかる」なら屋台!深刻度別「部下の相談に乗る」ためのベスト酒場

 時と場合に合わせるのはもちろんだが、部下の悩み相談に合わせて酒を飲む店を使い分けてこそ、慕われる上司。そこで、正しい酒場&つまみの選び方をご紹介しよう。

深刻度★/おでん屋

 職場に入ったばかりで雰囲気に溶け込めていない新人。これからの付き合いを考えて、軽く親睦をはかるのに向いているのは屋台のおでん屋だ。「ちょいと一杯」で心の交流を。

 注文するのは「もちきんちゃく」「こんにゃく」「厚揚げ」「卵」。動物性タンパク質は卵、植物性タンパク質は厚揚げで摂取。こんにゃくは腸をキレイにする効果がある。ブドウ糖に分解される餅を食べておけば、2軒目もパワフルに。

深刻度★★/ラーメン屋

 仕事でつまらないミスを何度か繰り返し、自己嫌悪に陥っている部下を元気づけたい時にベストなのはラーメン屋。餃子などの元気が出るつまみにグイグイビールを飲んで盛り上がろう。

注文するのは「餃子」「メンマ」「チャーシュー」「ニラレバ」。鉄分の多いレバーは貧血予防に。食物繊維の豊富なメンマもOK。ビタミンB群を含むチャーシューや餃子(ニンニク入りで!)は疲労回復、代謝促進に。

深刻度★★★/居酒屋

 何となく部下に転職の気配が見える。会社への不満も爆発寸前の気配…。そんな部下の不満を吐き出させるには、個室居酒屋がベスト。ヒザを突き合わせ飲みながら、じっくり話そう。

注文するのは「アスパラサラダ」「たこわさび」「いかの塩辛」「まぐろの刺身」

緑黄色野菜は、できれば摂っておきたい栄養素。タウリンを含むイカやタコは、アルコール分解を促進させる働きが。アミノ酸が豊富で低カロリーなまぐろもお勧め。

深刻度★★★★/スナック

 致命的なミスをしてしまい、今にも首をくくりそうな部下を励ましたい。そんな時は人生の酸いも甘いも噛み分けたママとのタッグが効果的。母親のような温もりに部下も癒やされる。

注文するのは「ミックスナッツ」「ひじき」「トマトスライス」「ほうれん草のおひたし」。ビタミンEが豊富なナッツ類は、抗酸化作用あり。適度に食べれば老化防止につながる。食物繊維が豊富なひじきなどは、炭水化物・脂質の吸収を抑える。

 つい元気を出させようと油ものばかり頼んでしまいがちだが、健康面も配慮しながら盛り上がり、部下に自信を回復させるのもデキる上司の条件だ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
2
職場に絶対いてほしくない!藤本美貴のモー娘。時代の「エゴまる出し」発言がリーマンから総スカン
3
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
4
「チッ、うっせ~な!」スノーボード國母和宏のふんぞり返り暴言三昧/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
ついに「エース交代」を明言!阪神のローテ再編が意味する岡田監督の重大な意図とは