スポーツ

なでしこ「美人トリオ」ピッチ外 SEXY秘話(1)川澄人気は今やAKB 48クラス!

みごとロンドン五輪への切符を手にした〝なでしこジャパン〟。ますますフィーバーが高まる中、男性ファンの注目を集めるのが美人3トップだ。もちろん、本誌も異論ナシというわけで、彼女たちの思わず胸キュンな〝エッチ素顔〟を20連発でお届けしましょう!

 W杯優勝以降、まさにシンデレラな〝なでしこ〟の中で、ピッチ内外で注目を集めている3人というのが、中国で行われた今回の五輪予選でもゴールを量産したFWの川澄奈穂美(25)=INAC神戸レオネッサ=、同じくFWの丸山桂里奈(28)=ジェフユナイテッド千葉・市原=、そして、米国で活躍するDFの鮫島彩(24)=ボストン・ブレーカーズ=だ。
 先日も、スポーツイベント運営会社「スポーツワン」が、関東&関西の18.40歳の男女1345人に「なでしこジャパンの美人ランキング」アンケートを実施。堂々の1位に413票の川澄、2位に272票の鮫島、3位に164票の丸山という結果が出てニュースになったばかりだ。
 そんな3トップの気になる素顔だが、まずはボーイッシュな笑顔と、女性らしい魅力全開で大人気の川澄から。五輪予選を放映した現地のテレビ局関係者はこう話す。
「バスから歩いて練習会場に行く途中、川澄が歩くだけで50人近くのカメラマンが取り囲みます。サービス精神も旺盛で、ポーズもとってくれるから『まるでAKB48の撮影会のようだ』なんて声が上がっていましたね」
 スポーツ紙記者は、彼女の取材対応をこう評する。
「彼女は、しっかり質問者の意図までくみ取り、その媒体に適したコメントをくれる。実父がバレーとスキーをしていた元体育教員。実母がバレー、実姉もサッカーをしていた〝体育会系家族〟なので、礼儀がしっかりしているんじゃないでしょうか」
 ネイルアートをチームメイトに施して〝オシャレ番長〟と呼ばれる川澄。あるスポーツカメラマンはこう話す。
「女子サッカー選手は、脚の筋肉を気にしてほとんどスカートをはかない。ところが、スレンダーで美脚な川澄はフレアなスカートからミニワンピまで着こなす。それがまたカワイくて、同僚選手からも羨ましがられるほどです。また、なでしこリーグでは試合中、ストッキングを膝上まで上げる〝ニーハイストッキング〟を履いていて、それに『萌え.』なファンが急増中なんです」
 プライベートについては、多くが報道されているとおり、女子力満載だ。
「洋服は『BEAMS』や『UNITED ARROWS』が好きで、『CA4LA』の帽子を愛用。足先同様、手先も器用で、似顔絵やイラストなどはプロ級の画力。また、お弁当から本格洋食まで料理が得意で同僚から『お店開けるよ』『いいお嫁さんになれる』と、やたら言われているそうです」(前出・テレビ局関係者)
 さらに川澄の魅力について、サッカーライターはこう話す。
「小学校5年生の時、憧れの澤の出場試合を観に行き、試合後には、その澤の膝の上に乗せてもらい記念撮影をしてもらったそうです。その少女が今は澤とチームメイトとして、ともに活躍している。そんな愛されキャラ&シンデレラガールな川澄には、男性ばかりか、女性からも多くのファンレターが届くそうです」
 来年の五輪でも、ハジける川澄スマイルを見たい!

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ