スポーツ

伝説の引き分けの舞台裏!(1)プロ野球 元ロッテ高澤秀昭が語る「川崎球場10・19」の劇的同点弾 「阿波野のスクリューに体が勝手に反応した」

 88年のパ・リーグ最終戦10・19は、多くのプロ野球ファンにとって忘れられない一日であった。優勝を目前にした、今はなき近鉄バファローズの夢を打ち砕いた元ロッテ・高澤秀昭氏(53)のホームラン秘話とは?

 近鉄が連勝すれば優勝が決まる、そんな状況の中、ダブルヘッダーの第1試合が始まった。
「ロッテは順位が決まっていて、消化試合の一つでしかなかった。でも、有藤監督にミーティングで、『西武も近鉄も優勝がかかっている。どちらにも恥ずかしくない試合をしよう』と言われ、その気持ちで臨みました」
 高澤は4番センターで出場、個人的に首位打者のタイトルもかかっていた。しかし、近鉄が奇跡的な逆転勝利を収めたこの第1試合では、高澤は3打席凡退に終わってしまう。 「これ以上やっても打てる気がしなかった。打率の計算をしてくれていた首脳陣の『ちょっと代わろうか』という声に甘えました」
 ゲーム途中で交代し、次戦に備えた高澤だったが、「『同点で終わるかな』と思っていた試合も、梨田さん(現・日本ハム監督)の劇的なヒットで勝ち越した。やっぱり優勝争いをしているチームの粘りは凄い、この流れで2試合目もやられるかも。そんなふうに思いましたね」
 しかし、高澤が考えるほど、勝利の女神は甘くはなかった。第2戦は、1戦目にも増してシーソーゲームの様相を呈したのだ。そんな中、苦しんだ近鉄が8回表、ブライアントのホームランで1点を勝ち越す。ところが8回裏、ピッチャーは近鉄の絶対エース・阿波野、バッターは高澤。
「カウントは2−3。ストレートを右方向に打つ準備をしていたら、来たのが外へ逃げていくスクリュー。遅い球だったので待ちきれずに振ったら、体が勝手に反応してバットがうまく返った。それまで同じ球を空振りしていたのですが、たまたま前の球よりも内に高く入ってきたので、芯に当たった感覚がありましたね。引っ張るというよりも引っ掛かるという感じで、正直、打った瞬間はホームランになるなんて、まったく思わなかった」
 打球はレフトスタンドにライナーで突き刺さり、同点に。川崎球場が、いや全国の野球ファンが静まり返った瞬間だ。この時の率直な心境は、
「『あ、入っちゃった』という感じ。川崎球場は当時でもかなり狭い球場でしたから。2試合目は1本ヒットが出ていたんです。首位打者のタイトル的には、かなり楽な気持ちになっていた。この試合もノーヒットだったら、ひょっとしたら結果は違っていたかもしれない。時間制限で優勝がなくなっても1イニング守備につかなければいけない近鉄の選手たちを見ながら、『どんな気持ちなんだろう』と思ったことを覚えています」
 かくして球史に残る伝説の引き分けは幕を閉じた。
「近鉄がポンポンと連勝して優勝していたら、ここまで語り継がれる試合にはならなかったはず。いろんな要素が絡み合って、あの奇跡みたいな試合ができた。今となっては、それに関われて本当にラッキーだったと思いますよ」

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
4
とんねるずとダウンタウンが完全和解!?“奇跡のタッグ”に向けて急加速
5
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?