芸能

10月レギュラー化も!?ロンブー淳「池の水を全部抜く番組」大成功の秘密!

 9月3日放送の日曜ビッグバラエティ「緊急SOS!超巨大怪物が出た!出た!池の水ぜんぶ抜く大作戦4」(テレビ東京)が、平均視聴率で何と11.8%を記録。この視聴率は裏番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の22.0%に続く2ケタ視聴率。しかも、やはり裏番組のNHK大河「おんな城主 直虎」の11.3%をも上回った。池の水を抜いて生態系を観察するだけの番組がなぜこれほど話題を呼んでいるのか。ココリコの田中直樹と番組でダブルMCを務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳は、周囲に、会心の笑みを浮かべているという。

「淳はこの企画が持ち込まれた時の気持をスポーツ紙の取材で『今までにないワクワクを感じた』と語っています。実際、冠番組を複数持っていて野外ロケに行くことすらマレな淳が、よくこの企画に乗ったな、と業界内では驚きの声があがっていたんですが、企画がシンプルなところに強く惹かれたようです。『スタッフさんの感覚がすごい』とも絶賛していました。一方、伊藤隆行プロデューサーはテレビ誌のインタビューに、淳の起用について、彼の思ったことをマジメに伝えようとする社会派な面に着目したと明かし、外でのロケで汗をかくミスマッチも魅力となり、成功したと分析しています」(番組関係者)

 番組の平均視聴率は第1弾(1月15日放送)が8.3%で第2弾(4月23日)が8.1%だったが、第3弾(6月25日)が9.7%、そして今回の第4弾が11.8%と躍進。自治体をはじめ多くの視聴者から「ウチの池も抜いて欲しい」という要望が殺到し、さらに「池を抜きたい」というタレントも増え続けているとか。

「第3弾には伊集院光が、第4弾には芦田愛菜が緊急参戦。『池の中から何が出てくるんだろう』という興味は、老若男女問わず楽しめる、まさにゴールデンタイムの王道企画。早ければ10月からレギュラー化しようという動きも出ているようです」(テレビ誌ライター)

 10月といえば、テレビ朝日は、あの伝説の番組「ビートたけしのスポーツ大将」を日曜8時の枠で復活させることが決まっている。ますます過熱する「日曜夜8時の戦い」からも目が離せなくなりそうだ。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?