社会

入浴は疲労を倍増させるってホント?

 休みには温泉にゆっくり入って疲れをとりたい。多くの人が望んでいることだが、これが実は体に悪いという。

 新刊「なぜあなたの疲れはとれないのか? -最新の疲労医学でわかるすっきり習慣36-」(梶本修身著・ダイヤモンド社)が話題になっている。著者の梶本修身氏は大阪市立大学大学院疲労医学講座特任教授で、以前から“疲労”に関する多くの書を著している疲労医学の第一人者だ。

 梶本教授によれば、私たちが常日頃、疲労回復に良かれと思って行っている方法が間違いだらけで、そのために疲れているのだという。

 その代表格が入浴、それも特に温泉浴なのだという。これからが行楽のシーズン。温泉を予定している人は多いだろう。しかしこれが間違いなのだというから気になるではないか。梶本教授はこんなふうに論を展開している。

〈熱い風呂(43度以上)に肩までゆっくり入ることで体内では、体温、心拍、血圧などが大きく変化し、調整する自律神経に過大な負担がかかる。その結果、活性酸素が大量発生し、細胞が酸化し、疲労が起こり体をさらにボロボロにしてしまう〉

 他の実験では、入浴後の血液中に現われる疲労の目安である「疲労因子」を測定したら数値は上昇していたという。

〈温泉に行って熱いお風呂に何回も入ることは自律神経の自主トレをやっているのと同じ。疲れを癒やす効果はまったくないうえ自律神経は鍛える意味もない。熱い温泉に何度も入りよく眠れた、というのは、疲れがとれたからではなくて、より疲れて寝込んでしまったから〉(梶本教授)

 梶本教授の説によれば、温泉浴はひどい言われようだが、東洋医学を研究している三上藤雄整体師もこう言う。

「温泉で体調を悪くすることが多いのは湯あたりということもありますが、体温以上の湯に長く入ることにもあります。体温以上の湯に入ると、最初湯が熱く感じる。それが少し時間がたつと身体がお湯の熱を奪うので適温に感じてくる。さらに時間がたつと、ぬるく感じてくる。それは、皮膚が“開いて”身体の熱が奪われるためなんです。そうなると体の機能は低下してくる。そして体質が東洋医学でいう『虚』である人は、風呂に入るとその疲労はさらに大きくなります。現代は虚の人が増えている。体を使わない頭脳労働が多くなったからだと思う。熱い湯での長湯は厳禁です」

 ただし入浴が悪いとわけではない。梶本教授によれば、正しい入浴方法をすれば疲労回復が期待できるという。

〈40℃ぐらいのお湯に半身浴でつかること。これで血行がよくなるし、体温調節のためのエネルギー消費も少ない〉

 正しく入浴するのも意外と難しい!?

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
50歳を過ぎて第2全盛期に突入!武豊、「6億円和解」の舞台裏が明かされたッ
3
蛭子能収不在の旅番組がいよいよ放送!太川陽介の「ガチギレ」飛び出す!?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!