芸能

爆死!実写版「ジョジョ」は公開前から酷評も“怖いもの見たさ”に賭けていた

 8月4日から公開されている映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」。

 同名の人気マンガの初の実写化となる同作は、監督を三池崇史が務め、山崎賢人、山田孝之、伊勢谷友介、岡田将生ら旬のキャストが多数出演。公開前は、今夏最大級の話題作となっており、原作者の荒木飛呂彦氏も「予想以上」と太鼓判を押してはいた。ところが、フタを開けてみれば全国週末興行収入ランキングでは、公開から2週目で10位圏外。9月19日発表のランキングでは25位内からも姿を消している。

 この作品、タイトルからわかる通り、当初から2作目の製作も見据えていただけに、関係者は頭を抱えているという。

 実際、公開前から実写版「ジョジョ」だがネットでの評価は散々なものだった。

 映画サイトのレビュー欄では試写会を見たレビュアーによる低評価で埋め尽くされていた。

 そんな同作について関係者はどう見込んでいたのか。

「ネットでの酷評は想定内だった。というのも、原作は多くの熱狂的なファンを持つマンガなので、実写化した際に『イメージと違う』と反発が生じる事は企画段階から予想できていました。今回の映画化にあたって、荒木先生に『そっくりそのまま原作に合わせるのではなく、映画オリジナルの表現を追求したい』と伝えてオーケーをもらったという経緯もあったんです。製作側としてはネットの酷評によって、“怖いもの見たさ”で劇場に足を運んでくれる原作ファンのお客さんを見込んでいた。『原作とは違うけど映画として面白い』と思わせたら大成功です」

“怖いもの見たさ”による大ヒット、というもくろみは少々甘すぎたようだ。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合