芸能

“不貞したい女No.1”から本格女優へ──橋本マナミを育んだ「清貧」私生活

 今や“不貞したい女No.1”の異名がすっかり定着した人気タレント・橋本マナミの最新写真集が、9月30日に発売される。タイトルは「#びちょびちょ」。

 発売を記念して行われるイベントでは、サイン本のお渡し会に加え、なんとTシャツ姿の橋本に水をかけて“びちょびちょ”に濡らすことができるイベントが行われることが明らかになり、ファンの間で話題を呼んでいる。

「今回の橋本の写真集は雑誌『VoCE』による企画。香港の繁華街、路地裏、100万ドルの夜景を舞台に、橋本はすべてびちょびちょに濡れて透けてしまっている衣装をまとって登場するという、かなり過激な内容になっています。本人も『女性誌の企画なのに、そこまでやるんですか?のオンパレード。驚きの連続だった』とコメントしています」(スポーツ紙記者)

 発売に先立ち、撮影の合間に撮ったという黒いセパレートタイプの水着姿の橋本が水を浴びせられるという過激な動画もアップされており、「これはヤバイ」「悩ましすぎます…」といったコメントが寄せられている。

「壇蜜が文化系キャラにシフトしつつある今、“愛人キャラ”は橋本の独走状態。トークバラエディから、『橋本マナミのヨルサンポII』(BSフジ)といった深夜のお色気番組だけでなく、今年はドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)を始め、11月25日に公開される映画『光』にも主要なキャストとして出演。確実にステージを上げています」(前出・スポーツ紙記者)

 今や本格的な女優としても花開きつつある橋本だが、暮らしぶりは意外に質素で庶民的だといわれている。

「マネージャーや付き人の車で移動するかと思いきや、その日の仕事が都内で天気が良ければ、1時間以上かかっても橋本は自転車で移動しています。さらに仕事が終わるとボディメイキングのために夜な夜な一時間のウォーキングを欠かしません。また、取材などではオーガニックやサプリにもこだわると明かしていますが、実はオリジン弁当の惣菜が好き。かなり庶民的なんですよ」(美容ライター)

 長い下積み生活を経て、29歳で、“愛人キャラ”ブレイク。その陰には、質素な生活をストイックに続ける、橋本の涙ぐましい日々の努力があったのだ。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?