スポーツ

井口引退セレモニーに集結「ホークス・ダイハード打線」の追憶!

 9月24日、今季限りでの引退を表明している千葉ロッテマリーンズ・井口資仁がZOZOマリンスタジアムで行われた引退試合で、9回に劇的な同点ホームランを放ち、これ以上ない有終の美を飾った。

 試合は延長12回裏に鈴木大地のサヨナラタイムリーヒットで勝利、井口の引退に華を添えた。

 試合後の引退セレモニーでは、ロッテで二遊間を組んだことのある阪神・西岡剛や、自主トレを共に行ってきた阪神・鳥谷敬ほか、ダイエーホークス時代の監督・王貞治氏、チームメイトの城島健司氏、川崎宗則のVTRコメントがバックスクリーンに映し出され、現地には柴原洋氏、小久保裕紀氏、斉藤和巳氏が足を運び、花束を手渡した。

 井口自身も中軸を務めた、泣く子も黙る「ダイハード打線」のそろい踏みに、思わず全国の野球ファンも胸をアツくさせたことだろう。

 2003年、プロ野球史上最高チーム打率.297を誇った「ダイハード打線」は、1番・村松有人/2番・川崎宗則/3番・井口資仁/4番・松中信彦/5番・城島健司/6番・バルデス/7番・ズレータ/8番・柴原洋/9番・鳥越裕介という打線。スタメンのうち村松、井口、松中、城島、バルデス、柴原が打率3割を超え、3番~6番の100打点カルテットが稼いだ打点は455点。規定未満は途中入団のズレータと鳥越だけだが、ズレータは左殺しの大道との併用、鳥越は守備のスペシャリストとしてのレギュラーだったのだから、もはやスキなし。

 ちなみに投手陣も20勝した斉藤和巳を始め、和田毅、杉内俊哉の3人が2ケタ勝利。最強打線に最強投手陣は日本一も当然だ。

 当時、パ・リーグ球団のエース投手を務めたあるOBはこう振り返る。

「ホームランを打ちまくる主軸、足を使ってくる出塁率の高い選手がそろっていて、1番から9番まで気を抜けるところがない。ツーアウトからあっという間に失点してしまう。それで二巡目、三巡目にはやられるんです。ダイエー戦は本当に疲れました(笑)」

 同年、セ・リーグでは阪神タイガースの「第三次ダイナマイト」が火を吹いた。今岡誠・赤星憲広の1、2番に金本知憲、桧山進次郎、アリアスのクリーンナップ。濱中治・片岡篤・アリアスの「平成の三連発」も印象深い。

 2001年の大阪近鉄バファローズ「代打逆転サヨナラ満塁お釣りなし優勝決定ホームラン」イヤーの「いてまえ打線」も振り返っておきたい。

 55本塁打のローズに132打点の中村紀洋を筆頭に礒部公一、吉岡雄二も円熟期に入り、川口憲史や先の優勝決定ホームランを放った北川敏弘が指名打者、代打の切り札として控える、チーム防御率最下位の4.98をカバーした「奇跡の打線」。

 当時は「やられた!」と怒りに震えた対戦球団のファンも、時の流れとともによき思い出となるのがプロ野球の魅力。間もなく今シーズンも全日程が修了する。史上最速優勝のソフトバンクホークス打線も、リーグダントツの赤ヘル打線も、10年もすれば全野球ファンにとっての共有の財産になることだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
徳川家康ブチ切れ!通行人にノコギリで首を挽かせた「極刑中の極刑」絶叫シーン
3
「富士山噴火」が危ない伊豆諸島「ベヨネース列岩」の不気味な海面変色
4
挨拶したのに…上沼恵美子がガン無視激怒した宮迫博之の「顔面イジリ」
5
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング