芸能

吉高由里子は「見ただけで部位がわかる」真性の肉好き女優だった!

 吉高由里子が、9月21日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にゲスト出演。知られざる「食通女優」ぶりが明かされた。自炊派で、酒を飲みながら食事を作るのが楽しくて大好きという吉高。まずは、食事にかなりのこだわりを持っていると誇らしげに語った。

「何でも、鍋の豆腐は入れて30秒で食べるのが吉高流。理由は『表面は温かくて中が冷たいぐらいのほうが豆腐って味、すごいする』とのことでした。超激辛も平気なほど辛いもの好きで、用意された『10辛』の麻婆豆腐を食べても『辛っ!痛い!』と最初に漏らしただけで、他に試食させられた松岡昌宏、櫻井翔、石原良純らが七転八倒する中、ケロリとしていましたよ」(テレビ誌記者)

 また、肉好きで知られるダチョウ倶楽部の寺門ジモンと、雑誌の仕事で共演したのが縁で、肉が食べたくなると呼び出す“肉友”になったことも紹介された。高校時代、肉好きが高じて焼き肉店でバイトしていた吉高。肉の知識は番組内では焼き肉店で合流した肉通のジモンが一目置くほど。肉の塊を見てサガリの部位を当てたり、美味なほうの肉を当ててみせるなど目利き具合もバッチリでした。ジモンから「肉を見る目、いいね!本物だね。肉の前で興奮する人は本物の肉好き」とお墨付きをもらった吉高は、最高級肉「幻の黒毛和牛雌」の牛タン、サガリ、ハラミを心ゆくまで堪能したのだった。

「焼肉を一緒に食べる男女はデキていると言われますが、吉高に限っては食い気ひと筋の様子でした。とにかく食べっぷりがよくて一緒に食事したら本当に楽しそう」(芸能ライター)

 関ジャニ∞・大倉忠義との熱愛続行中といわれる吉高。8月には高級すし店デートが目撃されたばかりだが、そこでもいろいろと食通ぶりを披露していたのだろうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・渡会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」