芸能

オールナイトニッポン50年の全秘史(6)白井貴子「『総立ちの女王』は番組の構成まで手がけた」

 女性ロック歌手の草分けであり、観客の熱狂ぶりから「総立ちの女王」の名が冠せられた白井貴子(58)。83年から番組を始めると、女王らしいこだわりを随所に見せた。

「第1回のオンエアをファンの人がカセットに入れて送ってくれたんですけど、聴いた瞬間にスイッチをオフにしたくなるくらい、おびえた声で話していますね」

 ライブハウスではテーブルに飛び乗って歌うほどパワフルな歌唱だが、実はステージでもMCは苦手。そもそも、ステージ衣装もジーンズがほとんどという地味な印象だった。

「それを文化放送の渡辺勲ディレクターに指摘されたんです。ステージ上でも恥ずかしがっている部分が見えたんでしょうね。私に『ジーパンじゃビッグになれないよ』って」

 翌日からミニスカートに変えた。それが心を解放する手段だった。しかも、ほとんどのデザインを自分で手がけた。まだスタイリストなどと無縁の時代だったからだ。

「そして『オールナイトニッポン』をやることになって、私は2時間、レコードだけでつなぐようなスタイルにしたいと思ったんです」

 同番組にはイルカや中島みゆき、谷山浩子など「イメージと違うしゃべり」で人気を博した先輩アーティストがいた。白井は、そのスタイルをうらやましいと思いつつ、自身は真面目に取り組もうと思った。

「当時はライブがあって、作詞作曲の時間があって、さらにテレビや音楽誌の取材など、寝る間もないくらいでした。放送は夜中3時だから、いったん家で仮眠することも考えたけど、私は早い時間から局のレコード室にこもっていました」

 番組には構成作家がついているが、白井は極力、自分で組み立てたいと思った。選曲は、自身のルーツであるT・レックスやデヴィッド・ボウイ、ビートルズなどを中心に、番組の大半を純然たる音楽でつなぐ。そのため、レコード室で数十枚を探す膨大な作業を要したものだった。

「ただ、1時間20分からは、ファンの人たちの恋愛話や悩みとしっかり向き合うコーナーを作りました。打ち明けたくても打ち明けられないことを、私にだけハガキで伝えてくれる。私自身もつらいことはたくさんあったけど、リスナーとのいい関係が作れました」

 ハプニングが一つ。局に向かうタクシーに大事なカバンを忘れたことがある。その日のオンエアでそれを話したら、偶然にもそのタクシーの運転手が放送を聴いており、ニッポン放送まで届けてくれた。

 昨年にはザ・フォーク・クルセダーズのメンバーで、作詞家としても活躍した北山修に指名され、「あの素晴らしい愛をもう一度」や「風」、「さらば恋人」など、北山作品のカバーアルバムを発売。

「北山さんも、かつて『自切俳人』の別名で人気パーソナリティでしたよね。オールナイトニッポンがつなぐ縁なんだなって実感しました」

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ぽっちゃり隠し?本田翼の衣装に騒然!「妊娠の憶測」まで飛び出す異常事態
2
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた
3
マギー、「バストのふくらみ丸わかり」ボディースーツ横胸ショットの“艶度”
4
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
5
清原和博を巡り起きていた西武黄金時代・ベンチ内の“ギクシャク”とは