芸能

「私にくわえさせると薬物に火を点け…」清水良太郎を通報した女性が告白

 10月20日発売の「FRIDAY」が、薬物使用で逮捕された、ものまねタレントの清水アキラの三男で俳優の清水良太郎容疑者に薬物を強要され、警察に通報した、派遣型の接客サービス業で働く女性のインタビューを掲載した。彼女は、2人きりの密室で行われた清水容疑者の行状を生々しく告白している。

「記事によると、接客している時点では男が芸能人の清水良太郎だったとは知らず、ニュースになってから知ったのだとか。女性がホテルを訪れると、清水容疑者は自分で用意したマッサージ器を下腹部にあてがい、すでに臨戦態勢。プレイが始まり、女性が愛撫を続けると、清水は薬物を使用したうえでの行為を誘ってきたそうです。怒らせないようにやんわり断り、口でサービスしていると、ライターでガラスパイプに火を点けて薬物を吸い始め、やがて女性にも吸引を要求。それを拒むと、キスするように直接口で煙を入れてきたんだそうです」(芸能ライター)

 終了後、女性は頭痛が治まらず警察に通報。清水容疑者の逮捕となったのだ。

 薬物使用だけでなく、傷害罪の可能性も浮上している清水容疑者。こんなヤカラがやすやすと復帰できるような芸能界でないことを切に願いたいところである。

関連記事:清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」! http://www.asagei.com/excerpt/90968

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
「サンモニ」上原浩治にも“不要論”関口宏・達川光男“噛み合わない騒動”の波紋