芸能

泰葉、都知事選出馬を妊活で断念に「イラン人婚約者が気の毒」の声!

 小池東京都知事の出馬が取り沙汰され、各党が熾烈な争いを繰り広げた衆議院選挙。その最中、あの“お騒がせタレント”が、またもや珍騒動を起こして話題になっている。その人物とは、今年6月に元夫・春風亭小朝と和田アキ子を提訴すると息巻いて世の中を騒がせたシンガーソングライターでタレントの泰葉である。しかし泰葉は、あれだけ提訴すると言いながら、直後に自身のブログで提訴を撤回。そのあまりの突拍子もない行動に、世間を呆れさせた。その彼女が9月27日にブログで、何と次期東京都知事選への出馬を表明していたのだが、

「ブログには、《政界関係者より私の弁明力が高く評価されたことを真摯に受け止め、次期、都知事選に立候補することにしました》と報告されていました。小池都知事の任期満了は2020年ですが、小池都知事が急きょ、衆議院選に出馬した場合に向けての立候補表明ではないか、と言う意見が飛び交いました」(スポーツ紙記者)

 泰葉のこのぶっ飛び発言に、ネットでは「政界関係者って、誰だよ」「この人が当選するほど都民はバカじゃないよ」など、冷ややかなコメントが上がっていたものだった。

「泰葉は、9月20日にフェイスブックで知り合った20歳年下のイラン人男性のメィヒディ・カーゼンプールとの婚約会見を開いたばかり。その直後にブログで“都知事出馬表明”ですから、完全に迷走しているとしか思えません」(前出・スポーツ紙記者)

 ネットでは、泰葉の出馬表明に対し「子作りして、海外に移住するんじゃなかったっけ」というツッコミまで入る始末。しかし、話はこれだけで終わらなかった。

「泰葉は、10月19日のブログで出馬を断念したことを報告。ブログには《私は 出馬しません 妊活を とりました》とありました。小池氏の衆院選出馬がなかったことから、あっさり立候補を取りやめたのではないでしょうか。“舌の根も乾かないうちに”とは、まさにこのことですよ」(女性誌記者)

 これを受けてさっそくツイッターでも「都知事に出たかっただと? 早く寝ろ! バカも休んでから言え! 寝言は寝てから言え!」「何がしたいん?この人」「なんだか、お相手のイラン人男性が気の毒になってきた…」と非難の嵐。事あるごとにコロコロ話を変えて、もはや“オオカミ少年”ならぬ“オオカミ女”状態の泰葉。

 もはや誰も彼女を信じられない!?

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”