芸能

清水良太郎、逮捕現場ホテルに垣間見えた「薄っぺらいプライド」!

 タレントの清水良太郎が法律違反の薬物を使用していたとして10月11日に逮捕された。清水は東京・池袋駅西口のホテルに艶系サービスの女性を呼び、その女性が「薬物を飲まされた」として110番通報したもの。ホテル内で警察の任意同行に応じた清水だが、池袋事情に詳しい芸能ライターは、このホテルチョイスが微妙だと語る。

「池袋西口のシティホテルが現場だと勘違いしている人も多いのですが、実際は道路を一本はさんだところにあるビジネスホテルです。池袋でデリバリーサービスを頼むなら北口のファッションホテルを使うのが一般的ですが、清水のような派手な顔つきのタレントが猥雑な北口近辺を歩いていたら目立ってしまうのは確実。そこでビジネスホテルを選んだのでしょうが、そのチョイスがなんとも微妙ですね」

 芸能人が遊ぶならスマートにシティホテルを使えばよさそうなもの。清水がリーズナブルなビジネスホテルを選んだのは懐事情が寂しかったからかもしれないが、そのチョイスがいかにも格好悪いというのだ。

「シティホテルを使う余裕がないのなら、プライドなどかなぐり捨ててファッションホテルを選べばいいじゃないですか。そのほうが値段も安く、部屋はビジネスホテルよりも広く、タオル類もちゃんと二人分用意されています。そもそも芸能人が池袋のデリバリー嬢を呼ぶ時点で、もはやプライドは感じられません。しかしそこであえてビジネスホテルを選んでしまうところに、中途半端なプライドが顔をのぞかせたわけです」(前出・芸能ライター)

 2月には違法賭博店への出入りをスクープされ、6月まで謹慎処分を受けていた清水。その間はまったく仕事がなかったわけで、財布の中身は薄かったのかもしれない。が、残念ながらプライドのほうも中途半端に“薄く”なっていたようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性