芸能

歌姫たちの「壮絶事件」61年(2)<奇蹟の生還インタビュー>こまどり姉妹

 1966年5月9日、鳥取県倉吉市で、こまどり姉妹殺人未遂事件が発生した。血も凍る事件現場の一部始終を、姉・長内栄子(79)と妹・長内敏子(79)が生々しく激白する。

── 事件前、犯人からの手紙が頻繁に事務所に届いていたとか。

敏子 速達で毎日、朝と夕方で、2通ずつ来ましたね。それも手紙の最後には血判が押してあるんですよ。

栄子 その手紙は私宛なんです。私のファンで、内容は「テレビで僕に向かってニッコリ笑ってくれたね」「渋谷のハチ公前で待っているから来てくれ」「結婚しよう」とか、もうそんなのばかりで。

── 最終的には「結婚できないんだったら、心中しよう。一緒に死にたい」という手紙だったと?

敏子 はい。今でいうストーカーですね。姉からの返信がないからイラだっていたんでしょう。そんな中、鳥取・倉吉で公演することになったんですが、鳥取は偶然にもその男が住んでいる町だったんです。

── 男は会場に?

敏子 いました。チェック柄のシャツを着た若い男が花束を手に、ステージに近づいてきたんです。花束の贈り物なんてよくあるから、ふだんどおり受け取ろうとしたの。でも、握手しようとした瞬間、男に手をつかまれてステージから引きずり降ろされそうになった。反射的にふんばったら、彼はステージに上がってきました。そのまま無言で、造花に隠していた刺身包丁を構えて私に突進してきたんです。

── ちゅうちょなしですね‥‥。

敏子 首をハネようとしたみたい。私はとっさに利き手の左手を出して包丁を払いのけたら、手首がザックリ切れたの。そして、狙っていた首から包丁は下にずれて、おなかに刺さったんです。包丁は背中まで貫通していました。あたりは血まみれ‥‥。おなかの傷の深さは20センチ以上。4時間の大手術で輸血量は800ccだったかな。

── それにしても、男は栄子さんと心中しようとしていたはずですが、なぜ敏子さんを?

敏子 錯乱していたんでしょうね。どっちが姉でどっちが妹なのか、わからなかったのかもしれませんね。

── リハビリは大変だったんじゃないですか?

敏子 1~2カ月の間、左手はグローブみたいに腫れ上がって、指はピクリとも動きませんでした。「こまどりは終わった」とか言われてね。実は事件のあと、すぐに双子や姉妹の歌手が10組くらいデビューしてるんですよ。私たちの後釜を狙って。

栄子 所属の日本コロムビアも2~3組デビューさせたんです。ひどい話でしょ(笑)。

敏子 だから悔しくて、絶対に復帰してみせると必死にリハビリしました。事件を繰り返さないためにも、ストーカー犯罪の量刑を重くしてほしい。私を刺した犯人、たった4年で出所ですよ。私が刺された時、警察は「こまどりさん、有名税です。あきらめてください」と言ったの。信じられますか? その言葉には、さすがに怒りましたけどね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”