芸能

新型オーディション番組「ラストアイドル」が大炎上した理由!

 10月21日放送のアイドルオーディション番組「ラストアイドル」(テレビ朝日系)の内容が物議を醸している。同番組は、暫定メンバー7人が挑戦者と毎週入れ替えバトルを行い、最終的に残ったメンバーが秋元康氏のプロデュースでデビューするというもの。それが今回、ジャッジの結果がネットで大炎上しているという。

「番組では毎回、スタジオに控える複数の審査員から一人がランダムに選ばれ、入れ替えバトルの勝敗を独断で決定するという特殊な方式を採用しています。そして今回指名されたのはプロインタビュアーの吉田豪。ここで彼は、初期メンバーの長月翠ではなく15歳の挑戦者を勝者に選んだのですが、長月は視聴者から高い人気を誇っていたことから、ネットでは吉田のジャッジに反発する声が殺到。吉田のSNSも炎上状態となっています」(テレビ誌記者)

 しかも他の審査員は全員が、初期メンバーの長月に投票。ギタリストのマーティ・フリードマンに至っては「今回の判定は大反対です!長月はアイドルの中のアイドル」と収録後のインタビューで激怒し、マンガ家の倉田真由美も「長月ちゃんかと思ってたんですけどね」と語るなど、吉田以外の審査員が結果に不満を漏らすという事態となった。

 しかしこの特殊なジャッジ方式にこそ、グループをプロデュースする秋元氏の狙いがあるという。

「番組の司会を務める伊集院光が、多数決審査でない理由を自身のラジオ番組で語っています。それによると秋元氏は、スタジオで審査する全員が納得するようなアイドルを選ぶと、指原莉乃のようなエッジの効いた人間は出てこないと考えているのだとか。実際、指原はデビュー当初は、誰が見ても人気が出るという感じはせず、人気もそれほど高くはなかったけれども、今では総選挙で3連覇を達成する一番人気となり、バラエティでも引っ張りだこの存在となりました。つまり一見して優等生的なアイドルよりも、どこか尖った部分のあるほうが、将来的に人気が爆発する可能性があり、面白いと考えているのでしょう」(アイドルライター)

 今回の審査が吉と出るか凶と出るか。今後、番組で生き残った彼女たちの活躍に、さらに注目が集まっていきそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?