芸能

ビートたけしの名言集「しゃべる時、白目むくの気をつけろよ」

 つい先日、「そういえばお前、最近白目むかなくなったな。良かったな」と、殿からしみじみと指摘されたことがありました。

 説明します。わたくし、今はそうでもないのですが、その昔、“ちょっとしたすべらない話”をする時など、必ず、一番大事なオチの部分になると、無意識に白目をむく、芸人として致命傷になりかねない癖があったのです。そんな“強い癖”を持ち合わせていたわたくしが、北野映画14作目「アキレスと亀」にて、少しばかりセリフのある役を頂いた時には、「お前、セリフしゃべる時、白目むくの気をつけろな。みんなビックリするからよ」と、殿より何度か注意を受けたこともありました。しかし、師匠から、「白目をむくな」と、再三注意を受ける弟子など、きっと、世界でもわたくしだけではないでしょうか。

 で、さらに、今はそうでもないのですが、やはりその昔、もう一つ芸人として致命的な、きつ音の癖もあったのです。

 普段はそうでもないのですが、緊張する殿の前では、一時期かなり激しく症状が出ていました。一番ひどかった時期は、12年程前、タップダンスの稽古を殿と夜な夜なしていた頃です。当時、わたくしは稽古終わりの鍋当番でしたが、そのメニューの中に、山のように大根おろしを鍋に入れる、真っ白な「雪鍋」といったものがありました。ある日、久しぶりに雪鍋を作ろうと、稽古終わりにスーパーへ食材の買い出しに行こうとしたところ、殿から不意に、

「北郷、今日は何の鍋作るんだ?」

 と、急に聞かれてびっくりしたわたくしが、

「だだだだ、大根おろしの雪鍋です」

 と答えると、殿は瞬時に、

「お前、大根何本するんだよ!」

 と、実に的確なツッコミを炸裂させられたのです。こんな会話もありました。

「北郷、あのほら、仲代達矢さんが出てた、黒澤監督の映画あったろ?」

「らららら乱ですか」

「らららって、ずいぶん楽しそうな映画だな!」

 で、時に白目ときつ音が同時に出ることもしばしばで、そんな時、殿は、「お前、今日はずいぶんと忙しいな」と、さらりと言い放つのです。

 そんな強い癖を二つ持ちあわせていたわたくしでしたが、先にあげた「アキレスと亀」に出演したあたりから、なぜかすっかりと、どちらの癖も出なくなったのです。すると映画を観たダンカンさんが、「殿、いや~映画面白かったです。あと北郷が意外とよかったですね。役者でいけるんじゃないですか」と、天にも昇るうれしい感想を殿に進言してくれたのです。が、

「北郷は演技以前に白目むく癖あるから心配だったよ。これであと、拾い食いする癖だけ直せばもっといいんだけどな」

 と、さすがにそれはない! といった癖を当たり前のように付けたしては、うれしそうにわたくしを見てニヤニヤする、殿なのでした。

ビートたけしが責任編集長を務める有料ネットマガジン「お笑いKGB」好評配信中!

http://www.owarai-kgb.jp/

◆プロフィール アル北郷(ある・きたごう) 95年、ビートたけしに弟子入り。08年、「アキレスと亀」にて「東スポ映画大賞新人賞」受賞。現在、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」ブレーンなど多方面で活躍中。本連載の単行本「たけし金言集~あるいは資料として現代北野武秘語録」も絶賛発売中!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
2
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
3
綾瀬はるか主演の新ドラマに囁かれる「まるで艶系動画」の“匂い”!
4
渦中の若妻が衝撃告白!“紀州のドン・ファン”は「機能しなくなっていた」
5
「半分、青い。」で永野芽郁から佐藤健を奪った古畑星夏の“顔面変化”に騒然!