政治

上西小百合「テレビ業界追放」間近で長谷川豊氏と“最凶タッグ結成”ある!

 10月22日に投開票が行われた衆院選に出馬せず、“タレント転身”を宣言した元衆院議員の上西小百合。

 衆院選翌日の10月23日、朝の情報番組「ビビット」(TBS系)で豊田真由子前衆院議員の選挙戦を取材するリポーターとして登場するも世間の目は冷ややか。

 ネット上では「テレビに映すな」といった批判の声が続出したほか、スタジオのカンニング竹山からも「この番組はメディアとしてのプライドがないのか」との厳しい指摘が飛び出した。

 その後、11月2日の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演する上西だが、国民の税金が使われる議員在職中から意図的な炎上騒動を繰り返してきた彼女に対し、放送倫理の面から「各局で『出禁にすべき』という見解が広がっている」(広告代理店関係者)といった証言も。

 実際、タレント転身後の番組出演は限定的で、今後、出演が増えていく見通しは立っていない。

 そんな彼女について、まさに“窮余の一策”の動きを見せるのではないかと囁かれ始めているという。

「彼女に勝るとも劣らない“炎上しまくりの人物”とタッグを組むのではと予測する向きがあるんですよ」とは芸能関係者の弁である。

 その人物とは先日の衆院選で日本維新の会から出馬し、落選した元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏。

「長谷川氏は、昨年9月の『透析患者を殺せ』発言によるイメージダウンが致命的で、上西と同様、テレビ各局から嫌われてしまいました」

 各局から見放された両者だからこそ「『組むメリット』を見出すのでは」と、この関係者はさらに続ける。

「これまで両者はSNSなどでおたがいを批判しあっていましたが、テレビから見放された今、何もしなければ世間に忘れられてしまう。ふたりがネット番組でタッグを組んで注目度を高める可能性は十分にあり得ます」

W“炎上”系有名人の行き着く先は──。

(白川健一)

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
2
「次のパトロン探しか?」板野友美が艶カット披露で揶揄される“焦り”心中
3
「22歳で死去」木村花さんの「凄絶現場」を格闘技ライターが克明証言
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!