特集

「座間・9人バラバラ遺体事件」容疑者の歪んだ欲望

Sponsored

神奈川県・座間市のアパート一室で、クーラーボックスの中から切断された頭部が2つ発見され、その後、合わせて9人の頭部と骨240本が続々と発見された身の毛もよだつ事件は波紋を広げるばかりだ。

 逮捕された、無職・白石隆浩容疑者(27)は、主に10代後半~20代の若い自死志願女性とツイッターなどSNSを使って知り合い、被害者を物色していたという。

「白石容疑者は表向き、『首吊り士』というアカウントで〈首吊りの知識を広めたい。本当につらい方の力になりたい〉などと、自殺願望者に自殺の手伝いを訴え、信用させてから実際に会って、自分の部屋へと連れ込んでいた」(社会部記者)

 白石容疑者は取調べで、

「カネを奪う目的や性的な暴行をくわえる目的もあった」

 と、最大で50万円を奪ったことも認めている。

 捜査関係者が語る。

「今回の犯行の全容はいまだつかめないままだが、女性から巻き上げたカネは500円という安価ケースもあったようです。となれば、白石の主眼はカネ目当てよりも、暴行することにあった可能性が高い。というのも、白石は被害者を死亡させたあとではなく、あくまで生きているうちに暴行を働いていた。テープで口を塞ぐなど、用意周到に声が漏れることを防いだうえでその行為に及んでいたんです」

 自殺志願女性を自室に招き入れては、望んではいない行為にまで及んでいたわけか…。先の捜査関係者が驚きの証言を続ける。

「死への願望がある女性であれば、首を絞められる体勢に持ち込まれるのも抵抗が少なく容易だったでしょう。実は、白石は窒息プレイを行っていたと見られます。女性の首を絞める窒息プレイでは、下腹部の締めつけがキツくなり、1回覚えるとやめられなくなると言われる。容疑者も窒息プレイに味を占め、犯行を繰り返したようです」

 何ともおぞましい鬼畜の欲望──。

 さらには組織的犯行説も疑われる、「9遺体バラバラ事件」の全貌は11月7日発売のアサヒ芸能11月16日号にて。

Sponsored by 株式会社徳間書店

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談
3
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題
4
開幕ローテが近づく中日・根尾昴に「芸能人じゃないんだから!」ツッコミが入る理由
5
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱