スポーツ

九州場所 四横綱が抱える「禁秘バクダン」(1)目標は優勝よりも東京五輪

 いよいよ目前に迫った九州場所。期待された日本人横綱が休場続きとあって、「強い横綱が見たい」というファンの願いは募るばかりだが‥‥。取材を進めると、深刻なケガの具合から若手力士との“因縁”まで、驚愕の「バクダン情報」をキャッチ。土俵の熱戦を盛り上げる禁秘ネタを「待ったなし」で大公開!

 3横綱1大関が不在で、おまけに優勝力士が11勝という「低レベル」の争いで盛り上がりに欠けた秋場所。12日に初日を迎える九州場所では、歴代最多優勝の記録を持つ白鵬(32)に期待が寄せられている。

 白鵬は全休した秋場所中に、2年連続となる「断食」を敢行した。期間は昨年よりも1日多い4日間。水以外は口にせず、体重を145キロにまで落としたという。相撲関係者が言う。

「痛みを抱える左ヒザへの負担を軽くすることと、体内の毒素を抜く、いわゆるデトックス効果が目的と言われています。この絶食で、10キロも体重を落としましたが、後半から参加した巡業での様子を見るかぎり、体の張りは戻っています」

 すでに体重は150キロ台にまで回復し、準備万端のようだ。相撲キャスターの銅谷志朗氏が語る。

「長年、大相撲を担当していますが、断食して体調がよくなったなんて話は初めて聞きました。他の力士がマネしたら体調を崩しかねません。柔軟な筋肉の持ち主と言われる白鵬だからこそできる調整法でしょう」

 39回目の優勝を果たした名古屋場所のような「強い横綱」が見られそうだが、

「白鵬は前人未到の40回の優勝を成し遂げることが目標となっていますが、あまり簡単に到達しても、モチベーションを失い、引退の引き金になりかねません。つまり、無理をせず、チャンスが到来すればそれを引き寄せるという土俵が続くでしょう」(前出・銅谷氏)

 その先に見据えているのが、3年後の五輪イヤーだ。

「開会式では横綱の土俵入りをしたい」

 と周囲に公言していたが、勝ちより現役続行を優先させる相撲では、いつ足をすくわれてもおかしくない。そんな白鵬が抱えるバクダンが、「弟子問題」だ。

「白鵬は九州場所で幕下デビューを飾る炎鵬を含む3人の後輩力士を『内弟子』と言ってかわいがっています。しかし、そもそも『内弟子』というのは、将来独立を目指す現役力士や部屋付き親方が預かる弟子のこと。現時点ではモンゴル国籍で親方になる条件を満たさない白鵬に、『内弟子』を語る資格があるのか。本来なら『弟弟子』と言うべきで、協会内部からも批判の声が上がっています」(前出・相撲関係者)

「親方気取り」で面倒を見る3人の弟弟子が、新たな騒動の火種にならないことを祈るばかりだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!