エンタメ

松本人志にヒントがあった「絶対に笑ってはいけない」時のシノギ方

 トイレで用を足していたら、使用中の個室から聞こえた「みごとな屁」に笑いがこみ上げるも、誰が入っているのかわからないし、笑い声を上げてしまっては失礼なうえ、こちらの正体はバレてしまうかも知れないという「圧倒的不利」な状況で窮地に追い詰められた時のこと。

 強引に尿を切り上げ、逃げ果せるようにトイレを飛び出して物陰に潜んでいたところ、エアータオルの噴射音の後に悠然とトイレから出てきたのが、清爽な面持ちの役員。ホッと胸を撫で下ろしたあとに、すでに奥に引っ込んでしまった残尿の処理をした次第。

 こんな時に、笑いをこらえる方法はないものかと思案しつつ、まだ思い出し笑いができるうちに、あれこれ実践してみた。

●定番の「つねる」は微妙

 こみ上げる笑いを「痛み」に変換する古典的な方法だが、笑いをこらえながらだと、「つねり」が甘くなってしまうゆえ、さほど、効果を発揮しない。

●「下の歯で上唇を押さえる」は一時的に効果アリ

 この状態だと、ロングブレス的に息を吐き続けることになり、声を発することが抑えられるうえ、少し下の歯に力がはいると、上唇を噛んだ状態になるため、上記に「つねる」のと似た痛みもあるため、効果を実感できた。ただし、5~6秒を超えると口の中に溜まった空気を吐き出すような「決壊」が起こるリスクがある。

●年末の風物詩「笑ってはいけない」にヒントが!

 様々な仕掛けに対し、「笑った」と判断されるたびに尻を叩かれるダウンタウンの年末特番。ここで、よく松本人志が笑いをこらえるために「舌を出す(力を入れている)」シーンが映し出される。確かに、舌に力を入れると「声が出しづらい」のだ。

 これをヒントに、笑い声を潰し、吐息に変換した時「吐き出す空気の逃げ道」を作る「適度に口が空いた」モーションとは…。舌を上唇に触れさせ力を入れる。そうすると、口は自然と志村けんの「アイーン」を目一杯やった格好になるだろう。この形が、もっとも笑い声を押しつぶせると実感した。

 ただ、この顔自体が、状況によっては「不敬そのもの」になる可能性が高いので、必要に応じて試してみていただきたい。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!