女子アナ

加藤綾子、フジの平昌五輪キャスター就任で「東京五輪担当も当確」な理由!

 来年2月に開催される平昌五輪で、フジテレビのキャスターに抜擢されたフリーアナウンサーの加藤綾子。

彼女にとって古巣である同局だが、五輪キャスターを務めるのは初めて。

「念願だったので気持ちも盛り上がってます。いま私の持てるすべてを使って届けたいです」

 と意気込みを語った。宮澤智アナら、スポーツ番組で活躍する同局の人気アナを退けての五輪キャスター就任だが、加藤が抜擢された背景について同局内でも憶測がささやかれている。

「カトパン本人だけじゃなく、局としても万々歳じゃないでしょうか」と語るのは同局関係者だ。

「率直な話、彼女は安定感があって数字が取れる。他に代えがたい人材です」と指摘するこの関係者は「昨年4月、フリー転身直後に『スポーツLIFE HERO’S』のキャスターになりましたが、その時から平昌でのキャスター就任は確実だと言われていましたね」と明かす。

 さらに「局としては、現職で所属する宮澤智アナや永島優美アナ以上にカトパンを使いたい“裏の意図”があるんですよ」と前置きして同関係者がさらに続ける。

「2020年の東京五輪もカトパンにキャスターを任せたがっているんです。平昌でのキャスターは、いわば“東京五輪の予行演習”ですね」

 その背景には双方の信頼関係があるという。

「局の上層部と彼女の信頼関係は相当なもので、上層部はカトパンを『今後、生涯にわたりフジに貢献してくれる』と見ている。一方で、他の現職の女子アナだと、東京五輪で起用したとしても、その後、退社して他局に軸足を移すかもしれない。カトパンの東京五輪キャスター起用は『“あの東京五輪”でキャスターを務めた人』として将来も局に貢献してもらうための長期的プランなんです」

 東京五輪キャスター就任を熱望されるカトパン。退社してなお“フジの顔”なのであった。

(白川健一)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!