女子アナ

加藤綾子、フジの平昌五輪キャスター就任で「東京五輪担当も当確」な理由!

 来年2月に開催される平昌五輪で、フジテレビのキャスターに抜擢されたフリーアナウンサーの加藤綾子。

彼女にとって古巣である同局だが、五輪キャスターを務めるのは初めて。

「念願だったので気持ちも盛り上がってます。いま私の持てるすべてを使って届けたいです」

 と意気込みを語った。宮澤智アナら、スポーツ番組で活躍する同局の人気アナを退けての五輪キャスター就任だが、加藤が抜擢された背景について同局内でも憶測がささやかれている。

「カトパン本人だけじゃなく、局としても万々歳じゃないでしょうか」と語るのは同局関係者だ。

「率直な話、彼女は安定感があって数字が取れる。他に代えがたい人材です」と指摘するこの関係者は「昨年4月、フリー転身直後に『スポーツLIFE HERO’S』のキャスターになりましたが、その時から平昌でのキャスター就任は確実だと言われていましたね」と明かす。

 さらに「局としては、現職で所属する宮澤智アナや永島優美アナ以上にカトパンを使いたい“裏の意図”があるんですよ」と前置きして同関係者がさらに続ける。

「2020年の東京五輪もカトパンにキャスターを任せたがっているんです。平昌でのキャスターは、いわば“東京五輪の予行演習”ですね」

 その背景には双方の信頼関係があるという。

「局の上層部と彼女の信頼関係は相当なもので、上層部はカトパンを『今後、生涯にわたりフジに貢献してくれる』と見ている。一方で、他の現職の女子アナだと、東京五輪で起用したとしても、その後、退社して他局に軸足を移すかもしれない。カトパンの東京五輪キャスター起用は『“あの東京五輪”でキャスターを務めた人』として将来も局に貢献してもらうための長期的プランなんです」

 東京五輪キャスター就任を熱望されるカトパン。退社してなお“フジの顔”なのであった。

(白川健一)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…
5
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?