政治

天才テリー伊藤対談「舛添要一」(2)小池さんってまた国政を狙いますか

テリー 元都知事の目線から、小池(百合子)さんが「希望の党」代表を辞任されたことについて、どう考えていますか?

舛添 やはり、叩かれて国政と都政の二足のわらじはダメだ、と言われたことが大きいのでしょうね。私も都知事をやり、「新党改革」を作って代表も務めましたが、その経験から言うと2つを同時にやるのは無理。国政をやるなら都知事を辞めて選挙に出ないと。大将なしで戦をやっても、勝てるわけがないですよ。

テリー そりゃまあ、そうですよね。

舛添 確実に当選できるという確信があれば選挙に出て、そのあと、都知事を辞めたはず。ただ、例の“排除”発言で「これは出てもダメそうだ」と判断したんでしょう。あと結局のところ、このまま代表を続けていても、内部では分裂騒ぎが起きていて、お金のこと以外おいしいことは何もないわけですからね。

テリー 結局、そういうことになりますか。

舛添 まあ、「無責任」と言われてもしかたないと思います。そもそも、あれこれ問題を抱えて不安定な状況の中、都知事を辞められるわけがないですよ。

テリー でも、そんな小池さんに踊らされちゃった人も、いっぱいいるじゃないですか。

舛添 かわいそうなのは、彼女の言葉に乗っかって「希望の党」から出馬して、人生がメチャクチャになった落選候補者ですよね。希望の塾で5万円ぐらい受講費を払って、公認をもらった段階で供託金など合わせて、1人700万円支払っているわけですから。

テリー で、実際に当選したのは、50人ぐらいでしたっけ?

舛添 そう、250人くらい落っこちたでしょう。通ったのは元民進党出身者や関係者ばっかり。小選挙区では、それ以外のまったくの新人はゼロなんですよ。「あんなところに行くから自業自得」と言われたらそれまでですけど、実際、彼らにしてみれば、「俺らは失業者になったのに、あんたはまだ変わらず知事をやり続けてるのかよ!」って感じでしょうね。

テリー 小池さんの今後の動向については、どうなると思いますか。

舛添 彼女の夢は、昔から「日本初の女性総理大臣になる」ですからね。今回は“排除”発言でダメになりましたけど、恐らく来年、もしくは再来年の夏に参議院選挙がありますから、そこでまた国政にうって出るんじゃないかと思います。

テリー えっ!? 小池さんは、東京オリンピックで旗を振りたいんじゃないんですか? そもそも、“小池マジック”もすっかりかすんでいるじゃないですか。

舛添 彼女はまだ65歳ですから、チャンスがなくなったとは言えない。また都知事として業績を上げて、「やっぱり小池さん、いいじゃない」という空気になった時、また出馬する可能性はあると思います。

テリー 僕はずっと小池さんに対して苦言を呈しているんです。結局あの人、いつも、それこそ舛添さんや石原(慎太郎)さんみたいな仮想敵を作っては、それを叩くということを繰り返しているじゃないですか。

舛添 ああ、内田(茂)さんとかね。

テリー でもその後、彼女が何をしたかというと、築地やオリンピックの問題を、実は何も解決できていないわけですよ。そんな状況の中で、どうやって業績を上げるんですか?

舛添 いや、他にも待機児童だったり、都は問題が山積みなんです。ですから、どこでどんな風が吹くかは、まだわからないですよ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
2
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
競馬界に風雲急!ホリプロが藤田菜七子から今村聖奈にシフトチェンジした「実力と性格」雲泥の差
5
「中に出して!」篠田麻里子のドロ沼不貞で浮上した「激しすぎる車中の情事」