芸能

篠原涼子、大爆死「民衆の敵」で男性視聴者を一手に担う「ぷるるんバスト」!

 篠原涼子主演の月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)の第7話が12月4日に放送されたが、その視聴率は、月9史上ワースト2位の5.8%。もはや末期的症状の「民衆の敵」だが、一部の男性視聴者からは「見どころたっぷり」との評価もあるようだ。そのワケをテレビ誌のライターが耳打ちする。

「前話で市議会議員から市長へと転身した篠原は、白いブラウス姿が定番。そのブラウスから盛り上がる彼女のぷるるんバストが、男子の視線を一気に集めているんです。第7話で見せた疾走シーンでは、ブラウスの下で形の良いバストがばいんばいんと躍動。推定Cカップながら、おそらくサイズ以上にボリューム感のあるタイプのようです」

 そんな篠原のバストを目当てに、ストーリーには目もくれずに同ドラマにチャンネルを合わせる男性視聴者も少なくないという。これと同じ現象が、同じフジテレビの7月期ドラマでも繰り広げられていたというのだ。

「平均4.5%に撃沈した『セシルのもくろみ』では、毎回のように主演・真木よう子のロケットバストが躍動。読者モデル役の真木がダイエットのためにバストを揺らしてランニングしたり、モデル撮影のシーンでは薄い生地のドレスを身に付けたりと、もはや真木のイメージビデオだと一部からは絶賛されていました。その真木や、今回の篠原が艶アピールをしなかったら、視聴率がさらに悲惨なことになっていたに違いありません」(前出・テレビ誌ライター)

 フジテレビ系ドラマの不出来をその美バストで補っている篠原と真木。これぞまさに「ひと肌脱ぐ」ということなのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
高橋一生主演「僕らは奇跡でできている」の北香那に絶賛の声があがる理由
4
視聴者大パニック!有村架純「中学聖日記」公式サイトが衝撃展開を示唆!?
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…