芸能

天才テリー伊藤対談「坂上忍」(4)坂上さんの生き方に憧れちゃうなァ

テリー 坂上さんは、これだけ多忙なのに、キッズアクターズスクール「アヴァンセ」を開校して、子役の育成もしているんですね。

坂上 はい、もうまる8年になります。今は3歳から中学生以下の子供まで180人ぐらいの生徒がいて。

テリー すごいね。今の子って、どんな印象ですか?

坂上 芝居に限って言えば、僕らの頃と比べても器用だし、すごく上手ですよね。技術的には全然言うことがないです。ただ、失敗したがらない子が多い気がしますね。「レッスンなんだからトチってもいい」と何度言っても、少し長めのセリフを与えるとトチらないことに重きを置いてしまう。

テリー 正確さのほうを優先しちゃうんだ。

坂上 そういう子は、やっぱりオーディションで弱いんですよ。オーディションの選考なんて、結局、インスピレーションみたいなもんじゃないですか。もちろん、最低限の技術は必要ですけど、「ああ、この子だ」と心に引っ掛かってくるのは、その子だけが持っているものだから。それを伝えるのは大変ですね。

テリー そういう傾向って、親の影響もあるのかな?

坂上 かもしれないですね。僕、親御さんと3カ月に一度、対面で現状報告をしているんですけど、親としてちゃんと見られたいというか、「私、ちゃんとやれていますよね?」とアピールしているお母さんがけっこう多いような気がします。

テリー そうなんですか。

坂上 うちの母の年代って、もうちょっと子育てに関しては、いいかげんだったじゃないですか。「よくわからないけど、とりあえずちゃんと育っているみたいだし、ま、いいか」みたいな(笑)。そういう意味では、昔よりも窮屈になった感じはしますね。

テリー みんなプロの俳優を目指しているんですか?

坂上 いえ、コミュニケーション能力を高めるために通っている子もいます。僕も、そもそも自閉症気味だったもので、親に劇団に入れられたんですよ。

テリー 子供と過ごす時間っていうのは、楽しいんじゃないですか。

坂上 ええ。でも、疲れ方は他の仕事とは比較にならないですね。

テリー だろうね。教育する立場だから、責任も大きいし。

坂上 年齢にかかわらず、人と真剣に向き合うことは怖いです。体力、気力などいろいろと吸い取られますけど、その一方で得られるものもありますから。

テリー どんなものが、もらえるんですか。

坂上 うーん、何て言えばいいんですかね‥‥。「自分が失ったものを取り戻せる」なんてことは言えないんですけど「失ったものが明確になる」って感じでしょうか。「あ、こんな感覚、俺なくなっちゃったな」みたいな感じ。でも、その意識が持てるだけでも、全然違うような気が勝手にしているんです。

テリー いやあ、坂上さん、ちゃんとしてるよ。最後に、今後の展望を聞かせてもらえますか。

坂上 この世界の仕事は、自分だけであれこれ決められないじゃないですか。今の状況がいつまで続くかわかりませんが、これまで出会ってきた「おもしろいものを作りたい」という人と、できるかぎりのことはやっていきたいと思います。そして、やっぱり最終的には芝居作りに戻りたいですね。

テリー すてきな目標だなァ。坂上さんみたいな生き方に憧れちゃうよ。

坂上 いえいえ、僕こそテリーさんの生き方に憧れているんですから。とてもマネなんてできません。

◆テリーからひと言

 下ネタから真面目な仕事の話まで幅広く、実にバランスの取れた人だね。忙しいと思うけど健康には気をつけて。夜のほうも頑張ってよ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
W杯直前にフジテレビがまたしても“非国民的”失態やらかしネット大荒れ!
2
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
3
「おい!フジテレビ」指原莉乃、AKB48選抜総選挙スピーチ中のCM寸断に苦言
4
「レッドカードな女」の即刻退場バトル(2)満島ひかりがクドカン舞台を降板した理由
5
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ