芸能

ネタかマジか?M-1王者・とろサーモン久保田が吹聴する「警察沙汰の過去」

 第13代M-1グランプリの王者となった、とろサーモンの「特需」が止まらない。昨年12月3日の放送が終わった翌日には50本もの仕事が殺到し、年が明けても引っ張りだこのようだ。芸歴15年で下積みは十分すぎるほど積んでいるだけに、今後の期待は青天井だという。しかし、メガネでぽっちゃり体型の久保田和靖には、心配される要素が多いのだとか。証言するのはエンタメ誌のベテランライターだ。

「久保田さんは宮崎県出身で、高校時代の彼女と長年の交際の末、ゴールインしました。妻は芸人をめざす久保田さんに寄り添う形で、大阪に出てきたんですが、慢性的な金欠だった久保田さんは妻の財布からお金を抜いて、警察に通報されたこともあったそうです。ところが、お触りパブでバイトをすると、店長に上りつめる大出世。月収60万円という安定収入を得ましたが、私服警官を強引に勧誘してここでも警察沙汰になったとか。警察沙汰云々は、いずれも本人が明かしている話で、どこまでが本当でどこまでかネタか定かじゃありませんが…。さらに東京に引っ越したあとは金欠を理由に、当時の妻をガールズバーで働かせたこともあるそうで、離婚から6年して、今回のM-1優勝で、元妻から連絡があったとも本人は周囲に話しています」

 今の相方の村田秀亮に落ちつくまでに23人も相方を替えたほど、人間的に難ありだという。先輩のケンドーコバヤシ、今田耕司が「人間として最低」と口をそろえるほどだ。先のベテランライターは続ける。

「お触りパブの店内のマイクパフォーマンスやキャッチセールス、おさわりDJなどをテレビでネタとして披露していると、かならず大爆笑。その腕が買われて、艶系動画の最大手のソフト・オン・デマンドからお声がかかり、構成作家を務めたことがあります。さらに、関西ローカルのラジオで2010年まで放送されていた『とろサーモン・SODの桃色製作所』(ラジオ大阪)という新番組をゲットし、仕事につなげたんです」

 M-1審査員を務め、共演経験が豊富な博多大吉は「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で久保田に「どうか不祥事だけは起こさんとってくれ」と懇願していた。その“萌芽”があるような逸話も多いだけに、気が気じゃないらしい。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明