芸能

松本人志、公開したモリモリ胸筋に「細川ふみえみたい」の声!

 ダウンタウンの松本人志が1月1日、自身のTwitterにアップした写真が大きな話題となっている。松本の〈すいません、こんな体になってしまいました、、、今年もよろしくお願いします〉というコメントともに公開されたのは、リゾート地の海岸をバックに上半身裸になった松本の姿。その身体は胸筋モリモリ、みごとに腹筋が割れた鍛え抜かれた肉体だった。これを見たファンからは〈どうしたらそんな体になるの!?〉〈超人ハルクやで〉〈下手なプロレスラーより良いカラダしてますね〉など驚きの声が寄せられ、中には〈おおwおっぱい細川ふみえ〉と、巨乳で一世を風靡したタレント細川ふみえの名前をあげる者もいた。

「松本は、自身の関西ローカル番組『松本家の休日』(朝日放送系)で、『松ザップ』と称し独自に編み出したトレーニング法を紹介しています」(番組関係者)

 松ザップとは、一日で体を集中的に鍛えるトレーニング法。トレーナーを付けずに架空のパーソナルトレーナーを想像して、決めた回数よりさらに数回多くトライ。ものによっては限界が来てからさらに100回トライする、自分を追い込む恐るべきトレーニング方法なのだ。結果、松本は135キロのベンチプレスを軽々と持ち上げる筋肉を手に入れることができたという。松本のTwitterには、そんな彼を賞賛するコメントが寄せられるとともに、一方で思いもよらぬ“指摘”に注目が集まっている。

「写真に写った松本の“乳首”の位置について、《乳首シャイですね》《乳首の位置直して》など、あまりの胸筋の盛り上がりに下を向いてしまった乳首について、ザワつく事態が起きています」(女性誌記者)

 実際、松本は昨年1月に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)でも「年を取ったと感じること」という話題で「年をとると乳首が下がる」と悩みを漏らしたこともある。何にせよこの筋肉はスゴい。2018年、「松ザップ」を掲げる松本は、いろいろな意味でどこまで進化を遂げるだろうか。

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!