芸能

美保純、口ごもる泌尿器科医に構わず「男性機能ケア」をアッケラカン提案

 1月9日放送の「ごごナマ」(NHK)では、人気コーナー「イケDr.オトナのカラダ悩み相談室」で「男性機能」をテーマに活発なトークが交わされた。

 MCの阿部渉アナとこの日のイケメンDr.相川浩一医師は、説明しなければいけない名称や症状をなかなか言葉にできず、困り顔をするシーンも。それに対しレギュラー出演者の船越英一郎と美保純、ゲスト出演者の三遊亭円楽と大石静は、そんな彼らを補うかのごとく言葉をつなぎ、視聴者をたびたびドキッとさせたのだった。

「NHKが攻めた内容を取り上げるのは、『あさイチ』の専売特許ではありませんが、有働由美子アナのように自分の経験をつまびらかにしながら“更年期”や“ワキ汗”などをサラリと語るのは至難の業。この日の阿部アナも頑張ってはいましたが、円楽の軽妙さや美保の大胆さに比べると物足りなさを感じました。特に美保は、厚労省が国内で唯一承認しているEDサポート器具の写真を見ながら『これは色をピンクに変えたほうがいいと思うなぁ』と言ったり、ドクターに『女性から男性に対してED治療を言い出す場合は、言葉選びに注意しなければいけません』と説明されたとたん『何も言わずに山芋を思いっきりすりおろしてハイって出せばいいんじゃないですか?』と提案したり、屈託のないコメントを繰り出し、終始スタジオを明るい笑いに包んでいました」(テレビ誌ライター)

「これまでのNHKにはなかったことがしたい」と、美保を起用したこの番組。その期待に、みごとに応えていると言えよう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故