芸能

「ダレた」って!?ももクロ有安の“卒業”見届けた自称ファン芸人の報告に猛批判

 本当に「モノノフ」(ももクロファン)なの? 

 お笑いコンビの新宿カウボーイ・石沢勤が、1月21日に放送されたラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で、同日開催された、ももいろクローバーZの有安杏果の「卒業ライブ」のレポートを行うも、その感想があまりに心無いものだったため、物議を醸しているようだ。石沢はモノノフを自称していて、当日のライブを現地で鑑賞していた。そこで、番組ではライブ終了後の石沢とつないで、石沢がスタジオの有吉弘行の質問に答える形でライブレポートを伝えたのだが…。

 まず、グループのパフォーマンスの要と言っていい有安の卒業ということで、有吉は手始めに「やっぱり泣きましたか?」と石沢に質問。すると、石沢は「全然泣かなかったです」と明るくコメント。

 さらに有吉が、有安がどんなメッセージを残したか質問すると、「何か(メッセージを)残してましたね。すみません、ちょっと長くて疲れちゃったなと思ってて」と、有安のスピーチの内容を覚えておらず、むしろスピーチ時間が長すぎるとの不満を吐露したのだ。まさかの回答に有吉も「ももクロのファンなんだよね?」と確認するも、石沢はファンであることを認めたものの、その後、「すごく歌もよかったですし、テンポもよくて、最後の挨拶がすごく長くてちょっとダレたなという感じ」とお構いなしにコキ下ろしたのだ。これには有吉も「いいかげんにしろ、お前」と笑いながらツッコんでいた。

 石沢の一連の発言にはモノノフから「冗談でもイラッとした」「自分の推しメンが卒業する時に、そういうこと言ってるモノノフがいても許せるのですか」「同じモノノフとして恥ずかしい」「頼むからモノノフを名乗るのをもうやめてほしい」といった批判が寄せられてしまった。

「石沢の推しメンはリーダーの百田夏菜子ということもあって、石沢は『ずっと百田さんばっかり見てました』と話すなど、彼女にしか興味がなかったようですね。それでもファンの興奮冷めやらぬライブ終演後すぐの発言にしてはさすがに残酷すぎますよ」(エンタメ誌ライター)

 唯一、石沢がいい発言をしたとすれば、有安がステージから姿を消し、最後に新体制となる4人で歌った際に、メンバーたちの担当カラーの4色の紙テープが降りてきたことを「やっぱり色がボヤけてたなっていう…。“緑”が結構、キーだったのかなって。5色だから。本当にそう思いましたね」と、有安の担当カラーの緑がないと物足りないと指摘したことぐらいだった。

 ともあれ、今回の発言に怒っていたファンも多いだけに、今後も、ももクロのライブに行くなら、モノノフたちの攻撃に十分警戒したほうがよさそうだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
4
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
5
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?