スポーツ

藤田菜七子を襲った「エージェント交替」と「社台の触手」(2)酒席ハシゴの大人気私生活

 菜七子人気は、美浦トレセン内からも伝わってくる。年末年始の忘年会や新年会では、酒席をハシゴで回る忙しさだという。トレセン関係者が明かす。

「東西で192厩舎もあるので、人気ジョッキーは掛け持ちが多いのが一般的。時には、ダブルブッキングで同じ店内を駆け回ることもありますよ。その日の厩舎の忘年会も、日本料理店で行われたんですが、『田中勝春ジョッキーはあとから駆けつけます』なんて司会者が話していたら、最後に菜七子ちゃんも登場してビックリでした」

 突然のサプライズにも動じることなく、マイク片手の挨拶もそこそこに、カラオケの前奏が流れ始めるや、50人ほどの参加者から歓声や拍手が一斉に起きたというからたまらない。

「選曲はもちろん、菜七子ちゃんが大好きな『ももいろクローバーZ』のナンバーでした。年配者に気を遣ってくれたようで、メジャーデビュー曲『行くぜっ! 怪盗少女』。楽しそうに熱唱してくれたので、板の間の舞台で一緒に踊る者までいましたよ。有名なサビの振り付けなんて完璧でしたね。薄ブラウンのロングスカートに、白のブラウス、さわやかなブルーのカーディガンと、アイドル顔負けの服装だったので、あちらこちらでスマホ片手に写メや動画を撮られていましたが、嫌な顔一つせずに盛り上げてくれた(笑)」(前出のトレセン関係者)

 このカラオケは、サビの部分での全力でのジャンプの振り付けが印象的な曲。ふだんはクールビューティーなイメージの藤田が、18年の飛躍を予兆させるような瞬間だったという。

 それもそのはず、天性のスター性も相まって大手タレント事務所のホリプロと契約しているだけあり、今やすっかりアカ抜けして、「美人ジョッキー」の冠も板についた。別の美浦トレセン関係者が明かす。

「今年の彼女のカレンダーを見て驚きました。例えば厩舎で馬とのツーショットでも、黄色いヘルメットをかぶっていない(笑)。今年はスタイリストまで来て、おしゃれなロングスカートに白い革のサンダルで笑顔を振りまいていた」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合