スポーツ

平昌五輪 これがニッポンの「全メダル獲得数」だ!(2)羽生結弦の金メダル獲得の行方は?

 男子フィギュアスケートでは、羽生結弦(23)に宇野昌磨(20)が迫る。ほぼ間違いなく、米代表のネイサン・チェンとで三つ巴になりそうだ。

 本命・羽生の不安要素は、昨年11月に痛めた右足の状態と試合勘不足だが‥‥。

「試合に出たがる羽生を何とか説得し、12月のGPファイナルや全日本選手権を欠場させて休養に充てたことで完調が近い。羽生はジュニア時代からケガやリタイアの多かった選手で、逆に言えば短期間でトップギアを入れることに慣れている。試合勘は問題ないでしょう」(連盟関係者)

 国民の注目度が高いスキージャンプ。高梨沙羅について、専門誌「月刊スキーグラフィック」編集部が解説する。

「連敗は高梨の実力が衰えたわけではなく、連勝を重ねる高梨に対し各国が研究・分析を重ねた結果、ノルウェーのルンビ、ドイツのアルトハウスの2選手が急激に伸びてきたためです。ただ、高梨も常に表彰台には絡んでいるし、自然の中での一発勝負ですから上がコケることも想定できる。金を含めメダルの可能性は非常に高いと思います」

 ジャンプとクロスカントリーで競うノルディック複合では、渡部暁斗(29)に、折山氏が太鼓判を押す。

「今季はすでにシーズン4勝で、平昌ではノーマルヒルとラージヒルの2冠も狙えます。近年は特にクロカンの成績がよくなってきた。クロカンは、他国のライバル選手と時に助け合って走ることがキーになりますが、相手のマークに入るだけの強豪選手になったことで、逆に走りやすくなった、という面もあるでしょう」

 スキー関係者も「荻原健司以来現れなかった、W杯で勝てる選手」と大きな期待を寄せているという。

 ここにあげた選手だけでも、冬季獲得メダル数で過去最多だった長野五輪「10個」の更新は間違いなし。各氏オススメの、その他の有望なメダル候補を含めれば、厳しめに見積もっても「20個」前後の獲得数が見込めよう。期間中は日本中のそこかしこで歓声が上がり続けるに違いない。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!