スポーツ

「ズバズバ行きたい」坂本花織が勢いそのままに平昌五輪で結果を残す?

 いよいよ始まった平昌五輪。気になる日本選手の中で、すい星のごとく現れたフィギュアスケートの坂本花織選手も、注目すべき選手の1人と言えるだろう。

 坂本選手は今シーズンGPシリーズデビュー。昨年、世界選手権に派遣された樋口新葉選手に勝って五輪代表になると予想できた人は多くなかったはずだ。

「坂本選手はGPシリーズ初参戦のロステレコム杯は5位に終わるも、2戦目のアメリカ大会で2位、全日本選手権で2位、四大陸選手権で優勝と、試合を重ねるごとに勢いを増しています。五輪代表に選ばれたのは、この勢いと度胸のよさが大きな要因だったとも言われています」(スポーツライター)

 とはいえ、シニアデビューという勢いで、五輪の表彰台にまでたどりつくことは、はたして可能なのか。

「どんなスポーツでもその時に勢いのある選手が勢いのまま好成績を収めることは少なくありません。そして、本命と目された選手がメダルを逃すこともまた、競技を問わず珍しいことではありません。実績ではロシアのメドベージェワ選手やザギトワ選手には及ばないかもしれませんが、勢いづいた坂本選手なら、何かやってくれるかもしれません。鈴木明子氏も坂本選手については『個性を存分に出すことができたらメダルを期待できる』と語っていますからね」(前出・スポーツライター)

 2月4日、日本選手団の本隊が韓国の平昌近郊の襄陽国際空港に到着。取材を受けたが、公式スーツが似合っているという報道陣に対し、坂本選手は「イエーイ」とご満悦。大会に向けても「今はもう勢いしかないので、ズバズバ行きたい」とコメントしている。

 その物怖じしない図太い神経で思い切った演技を披露できれば、きっといい結果が待っているはずだ。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔、「嵐にしやがれ」新企画で懸念される肉体の“激ヤバ変化”!
2
奇跡の縦スジが!?新垣結衣「開脚アクシデント」にファン大興奮
3
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
4
「胸の渓谷」ガチ見え!深田恭子、Fカップ揺らし踊るスケート動画が艶っぽすぎる
5
内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”