芸能

「黒歴史」を受け入れた!? アニソン歌手・藍井エイル、活動再開にファンが歓喜

 ファンもこの瞬間を待ち詫びていたようだ。

 無期限活動休止中だった人気アニソン歌手の藍井エイル、1年3カ月ぶりに活動を再開させることが2月7日にわかった。整ったビジュアルに加え、高い歌唱力を併せ持つ藍井は、デビューから5年足らずで国民的音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演するなど、アニメファンには絶大な人気を誇っていた歌姫だ。次第に世間にも認知され始めていたが、2016年11月に行われた日本武道館での単独公演をもって突然の活動休止に入っていた。

「休止理由はたび重なる体調不良ですが、人気絶頂のタイミングでの活動休止でしたからファンに与えた衝撃は相当なものでした。しかし、現在は心身ともにリフレッシュ。体調の回復後は米ロサンゼルスでボイストレーニングにも励んでいたようで、新曲『約束』では変わらぬ美声をしています。無期限の活動休止ということもあって、最悪の場合はそのまま活動をフェイドアウトさせてしまう可能性もありましたから、これだけ早く復帰してくれるとはファンも思っていなかったようですね」(エンタメ誌ライター)

 ファンからは「信じて待ってました」「めちゃくちゃ嬉しいです」「発表を聞いて、素直に泣いてしまいました」など、活動再開を喜ぶコメントが殺到している。

「藍井はアニソン歌手としてデビューする以前はグラドルとして活動。その当時の写真を見ると、手首には自傷痕と見られるようなものも確認されてしまい、それが“黒歴史”としてネットで注目され、今でもネット検索で彼女の名前を入れると『黒歴史』というワードが検索候補としてあがってきます。有名になるに連れ、自身の知られたくない過去が広まっていく現状にメンタル的に負担が増して活動休止に入ったという憶測もあるほどでしたが、仮にそれが事実だとしても、そうした過去を受け入れることができての今回の活動再開だと思いたいですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 ポテンシャルは相当なものを持っているだけに、ネットの声や世間の評価などを気にせず、復帰したからには自信をもって歌手活動にまい進してほしいところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
“下腹部のスジ”見えた!? フジ鈴木唯、脚開き連発に男性視聴者が大興奮
5
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣