芸能

「おかあさんといっしょ」が初の映画化!伝説の“やらかし天狗”は帰ってくる?

 今年60周年を迎える国民的子供番組「おかあさんといっしょ」(NHKEテレ)を映画化するとNHKが発表した。これまでに多くの名曲、キャラクターを生み出してきたが、映画化されるのは初めて。気になる内容だが、歌のおにいさん、おねえさん、体操のおにいさんたちがさまざまな場所に出かけ、冒険をする中で歌や踊りを披露するという。

「他にも人形劇の『ガラピコぷ~』が初めてアニメ化されます。どうやらみんなで歌って踊って遊べる体験型の映画になるようですね。『おかあさんといっしょ』は舞台公演もあり、小さな子供たちがママのひざの上で踊るシーンがよく見られます。映画はそういう舞台を発展させたようなものになるのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 映画化の発表を受けて、子供たちはもちろんママさんたちの期待もうなぎのぼりだという。子供が喜ぶのは当然だとしても、なぜママさんまで、そんなことになっているのだろうか。

「それは、映画化されれば『かぞえてんぐ』が復活するかもしれないからです」(前出・テレビ誌ライター)

 かぞえてんぐとは、2017年春に番組を卒業した「だいすけおにいさん」こと横山だいすけが演じていたキャラクター。数えるのが大好きで、数えることができると喜びのあまり天狗の鼻からさまざまなモノを出してしまうという内容。鼻が男性の下半身のように見えること、おにいさんがまるで行為中のように「ハアハア」と息を荒くして数えることから、艶っぽいとしてママさんに絶大な人気を得た。

「初めてかぞえてんぐを見た時は本当に驚きました。だいすけおにいさんがハイテンションで品のない行為をしているわけですからね(笑)。子供に見せていいものかと思ったぐらいです。それが子供そっちのけで私がハマってしまいました」(30代主婦)

 人気キャラクターとなったかぞえてんぐだが、だいすけおにいさんの卒業と同時に終了。昨年夏にDVDがリリースされたものの、ママさんたちの“かぞえてんぐロス”が癒やされることはなかった。映画で復活すれば、欲求不満ぎみのママさんたちが、ホオを赤らめて映画館に殺到することだろう。果たして復活はあるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
坂本勇人スキャンダルでも懲りず…巨人「女性暴行」メジャー追放投手を獲りたいって!?
2
「松本人志はすでに終わっている」ケンコバ元相方が痛烈コキ下ろしの「分析力」
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
5
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方