芸能

グラビア美BODY五輪(7)「くびれ部門」現役最強くびれスト・川崎あやの腰回りに視線が集中

 平昌五輪は日本人選手のメダルラッシュに沸いたが、グラビア界に目を向ければ、世界に通じるメダル級の逸材ボディの持ち主は数多い。

 それぞれの自慢のパーツで争う美BODYの祭典が今、ここに開幕!

 気絶するほど悩ましいその腰つき──。男は、細いウエストを抱き寄せたい生き物で、かなわぬならそれを目にすることで感動する。

(選考は発売中のアサ芸Secret!Vol.50より)

金メダル 川崎あや(167センチ B80・W52・H88)

 ウエスト部門の殿堂入り目前ではあるが、まだまだ現役の「くびれスト」としてグラビア界に絶大な影響力を発揮。視線が腰回りに集中しがちだが、実はバストも急成長している。

銀メダル 山本成美(165センチ B80・W58・H88)

「ミスアクション2017後期」に輝いた抜群のプロポーション。愛くるしい笑顔もチャーミングで、魅了される男たちが続出しそう。

銅メダル 松嶋えいみ(168センチ B87・W60・H86)

 エントリー競技はHIPですか? それともくびれですか? えっ、どっちも? なるほど、二刀流であったとしても十分にメダル圏内。

4位入賞 柳いろは(165センチ B86・W59・H85)

 グラビア界に燦然と輝く「姉ボディ」の代表格。しなやかで、きちんと凹凸があって、そこはかとない色香を見せるのがいろは流。

5位入賞 青山ひかる(154センチ B95・W59・H90)

 本来は爆烈バスト部門のエントリーになるが、ここまで二次元ボディだと、もうひとつの魅力を探りたくなる。それはもちろん、細いウエスト!

6位入賞 伊東紗冶子(166センチ)

 関西で活躍するフリーキャスターで、17年にはついに写真集も発売。表紙から全身のアップを載せているのは、くびれボディへの自信だろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!