ビートルズ

女子アナ

日テレ水ト麻美、ビートルズ好きが高じて結成した局アナバンドの名前とは?

昨年10月に、朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に異動し、すっかり“朝の顔”となった日本テレビの水ト麻美アナ。何とアナウンス室の先輩たちとバンドを結成していたことが明らかになった。2月27日放送回で音楽の話題となった際に「第32回日本…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , |
芸能

高嶋ちさ子、実家の“鍋敷き”に120万円の値がついた「腹立たしい」理由!

2月3日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に出演したバイオリニストの高嶋ちさ子。実家から持ってきたというお宝に、嵐の面々が驚きの声をあげた。「高嶋の父親は大物音楽ディレクターで、ビートルズの日本の初代ディレクターとして活躍されていたんで…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
政治

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」政治・事件スクープの表裏!<思想対立激化「ニッポン10年間」の真実>

かつて「政治の季節」と呼ばれた時代があった。学生や市民が右翼と左翼に分かれ、激しく対立する1960年からの10年間のことだ。週刊アサヒ芸能が伝えた当時の“熱気”をプレイバック。60年1月15日、羽田にデモ隊が集結した。日米安保条約改定調印の…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
芸能

ポール・マッカートニー、タイガ主催のパーティーで「入場拒否」の仕打ち

「ビートルズ」元メンバーのポール・マッカートニーが、米ラッパーのタイガが主催したグラミー賞アフターパーティーへの参加を拒否されたそうだ。妻ナンシー・シェベルとフー・ファイターズのドラマー、テイラー・ホーキンス、そしてベックと共に15日にハリ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

ポール・マッカートニーを逮捕した男…伝説のGメン「最後の手記」(4)Cにブツを渡したDの存在

捜索が始まって1時間。テーブルの上に置いてあった榮太樓の飴の空き缶から吸引したわずかな残りと、手製のパイプが発見された。「これはキミのものかね」取締官の一人が聴くと、うなだれていたCは小さな声で、「私のものです」と答えた。所持量が微量だった…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

ポール・マッカートニーを逮捕した男…伝説のGメン「最後の手記」(3)1970年代の大物歌手Cへの捜索

さて、そういった薬物が乱用された1970年代、取締官事務所が逮捕したり、事情聴取した芸能人は少なくなかった。所持の容疑で取り調べられた時の芸能人の反応は千差万別だが、いちばんタチが悪かったのが、歌手で大物俳優でもあるAだった。演技派俳優でも…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

ポール・マッカートニーを逮捕した男…伝説のGメン「最後の手記」(2)さまざまな力が働き無かったことに…

ところが、意気消沈していたポールは、警視庁の留置場では他の容疑者と一緒になってビートルズのヒット曲を合唱して、元気を取り戻した。留置場には、終始和やかな雰囲気が漂い、味噌汁と菜食主義者のポールのために用意された野菜類もペロリと平らげてしまっ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

ポール・マッカートニーを逮捕した男…伝説のGメン「最後の手記」(1)あんなに胸クソの悪い事件はなかった

昨年、突然「体調不良」で公演を中止したポール・マッカートニーがついに来日。ビートルズのメンバーとして歌って以来、49年ぶりに日本武道館のステージに立つ。思い出されるのは、35年前のポールの逮捕劇だ。この世紀のスーパースターを逮捕した伝説のG…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

ポール・マッカートニー 日本公演キャンセルの“ホント?”な理由

日本公演ばかりか、韓国公演もキャンセルしたポール・マッカートニー(71)。ウイルス性炎症がその理由とされているが──。「ここ日本ですばらしい時を過ごして以来、また演奏できることをとても楽しみにしていました」17日の東京・国立競技場公演をはじ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

“日本のリバプール”博多スーパースター列伝<第4回>海援隊(2)

東京でのお披露目となる日比谷野音での合同コンサート直前、武田は迷った末に博多の野見山に電話を入れた。「迷うとっとです。ステージは標準語でしゃべったほうがいいのかって。ここは俺らが生きるか死ぬかの瀬戸際ですけん‥‥」重ねて言うが72年当時、九…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , |
芸能

“日本のリバプール”博多スーパースター列伝<第2回>チューリップ(1)

日本で初めて本格的に「ポップス」と取り組んだバンド──それがチューリップである。結成から40年以上が経っても名曲は色あせず、今も鮮烈に“青春の光と影”を映し出す。その背景には、彼ら自身が博多から上京し、もがき続けた日々が重なり合うのだ。「お…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , , , , |
芸能

“日本のリヴァプール”博多スーパースター列伝<第1回>井上陽水(1)

その街は「日本のリバプール」と呼ばれ、全国のスカウトマンが“原石”を探しにやって来た。日本でも稀有なスターの産地、それが「博多」である。70年代のフォーク&ロックに始まった潮流はアイドルや演歌にも幅を広げ、今なお宝庫として君臨する。そんな歴…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , |
エンタメ

赤塚不二夫「娘が語る“シェー”誕生の瞬間」

多くの芸人を押しのけ、本誌アンケートで堂々の3位に輝いたのが「シェー」である。言わずと知れたマンガ「おそ松くん」に登場するイヤミが発するギャグだ。文字にすれば、たった3文字のフレーズが、これほど長く人々の記憶に残っている背景には、原作者の赤…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , , |