伊藤博文

政治

歴代総理の胆力「伊藤博文」(4)「もみじまんじゅう」を“発案”

さて、伊藤はこうした明治天皇の信任をバックボーンとして、以後、都合第4次内閣までを率いることになる。しかし、この間、明治天皇の信任、大日本帝国憲法成立の立役者の自負心が増長を招いたか、とりわけ外交面での洞察力を欠くことになる。わが国初の本格…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

歴代総理の胆力「伊藤博文」(3)リーダーシップの決め手は「妥協の達人」であること

あらゆる組織のスタート、「創業」には規範、ルールの確立が不可欠である。その意味で、伊藤博文は折から澎湃(ほうはい)として湧き上がってきた自由民権運動に機敏に反応。それまでの明治政府、その組織を太政官制度から内閣制度に切り替えたこと、初の大日…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

歴代総理の胆力「伊藤博文」(2)明治天皇も「ほどほどにしなさい」と忠告

この再婚後、オンナ遊びはガ然、全開になる。新聞ゴシップ記事から巷間流れたウワサ話まで、ウソかマコトか目ぼしいところを列挙してみると、次の如しとなる。●総理になってまだ間がなかった頃、官邸で仮面舞踏会が開かれたが、深夜、官邸の庭の茂みから女性…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
政治

歴代総理の胆力「伊藤博文」(1)稀代のオンナ好きだった

慶応3(1867)年、江戸幕府は朝廷に大政奉還を行い、ここに260年以上にわたった徳川幕府に終止符が打たれた。その後、明治新政府が設立され、西洋文明の先進技術などが取り入れられる「文明開化」の中で、国内では「自由民権運動」の気運が高まり、明…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
社会

かの偉人たちに学ぶ「歴史的健康術」(5)<幕末~明治の英傑>山県有朋「海水風呂」

幕末から明治。激動の時代の英傑たちのエネルギーは凄まじかった。ただし、それを支えた健康法は、人それぞれのくふうがあったようだ。慶應義塾の創設者・福沢諭吉は著書「学問のすゝめ」で、英語の「health」を「健康」と和訳し、「健康」という概念を…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
事件

歴史に秘められたニッポンの「陰謀論」を解け!(3)あの「重大ニュース」に潜む絵図

人々が歓喜する一大イベントにも、実は〈謀略のシナリオ〉は組まれている。意外な点と線を、ここに推察してみたい。66年、日本中を熱狂させたザ・ビートルズの来日公演には、さまざまな陰謀論が渦巻いている。「日本とアメリカの両政府が組み、当時盛んだっ…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |