夏目三久

芸能

日テレ・水ト麻美アナ 人気NO.1アナに持ち上がったお局アナとの暗闘

毎年恒例の「好きな女子アナランキング」でみごと1位を獲得した日本テレビの水ト麻美アナ(26)。天真爛漫なキャラクターが魅力の一つだが、お局アナの傍若無人ぶりにブチキレたというのだ。入社4年目にして、「女子アナ王国」フジテレビの加藤綾子アナ(…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , , , , , |
芸能

大物フリーアナウンサーに「お直し」ブームが…

今年も発表された『好きな女子アナランキング』(オリコン)。昨年1位を獲得した不動の人気を誇る加藤綾子アナ(フジテレビ)を抜いて1位に輝いたのは、水卜麻美アナ(日本テレビ)。「久しぶりに日テレが底力を見せた」と話すのは、テレビ関係者だ。「水卜…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , , , |
エンタメ

決定!珍語・裏流行語大賞2013(3)社会・アダルト部門

社会・アダルト部門を見てみよう。「食材の誤表示の『バナメイエビ』などは、本家では時期的にギリギリ間に合わなかったので惜しい言葉です。ここまで全国的に広がると今や逆に誤表示していなかったホテルを探すのが難しいでしょう。もしあれば、ミシュランの…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , , |
女子アナ

TV番組改編「美女アナたちの“勝ち組・負け組”」

改編期の嵐は女子アナたちにとっても例外ではない。三顧の礼で迎えられる者がいれば、寂しくお払い箱になる人も‥‥。*女子アナ評論家の丸山大次郎氏いわく、今春の番組改編は、女子アナたちの「勝ち組・負け組」がはっきり分かれる結果になった。「勝ち組の…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , , , , , |
女子アナ

フリーアナ「局アナ潰し」肉弾抗争(3)「ミタパンがセクハラの餌食に」

フリーアナの活躍に押され、劣勢の局アナも負けてはいない。「Mr.サンデー」(フジ系)で滝川クリステル(35)の後釜に抜擢されたのがフジ・椿原慶子アナ(27)だ。「目下、人気ナンバーワンのカトパンこと加藤綾子アナ(27)の同期で、これまで夕方…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , |
女子アナ

フリーアナ「局アナ潰し」肉弾抗争(2)「丸岡いずみを狙う宮根誠司」

かつて「女子アナ王国」の座に君臨していたフジ。その立て役者といえば、高島彩(33)と人気を二分していた中野美奈子(33)。昨年7月に夫の仕事上の都合で退社したものの、フリーに転身。その後の稼ぎっぷりは局アナ時代以上だ。フジ関係者が言う。「退…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , |
女子アナ

フリーアナ「局アナ潰し」肉弾抗争(1)「夏目三久、西尾由佳理、バンキシャ後任が二転三転」

生き馬の目を抜く視聴率争いにしのぎを削るテレビ業界。昨年、テレビ朝日が開局以来初となる年間視聴率トップとなる地殻変動に、各局も戦々恐々。春の番組改編に向けて大ナタを振るい始めた。その矛先は、ズバリ視聴率をはじき出す女子アナたちに向けられてい…

カテゴリー: 女子アナ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , |
芸能

やくみつる「記憶に残った」美女に敢闘賞授与

視聴者のテレビ離れが一段と浮き彫りになった一年だが、やくみつる氏が記憶に残ったいいオンナを語る──。*今年のドラマ全体の平均視聴率は8年前と比較すると約3%低くなり、バラエティや情報番組よりも下げ幅が大きいという。以前は1時間の連ドラ製作費…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |