根尾昴

スポーツ

「バットを太く、重くしてくれ!」中日・根尾昴のこだわりが謎すぎる!

バットに関する新しい理論が登場した。2年目の躍進を誓う中日・根尾昂が、バットをモデルチェンジさせた。そこには「根尾流メソッド」へのこだわりがあったようだ。「用具提供を受けているゼット社の工場を直接訪問し、バット職人と自分好みのオーダーを伝え…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

中日・根尾昴がブルペン入りの目的は「いてまえ打法」習得だって!?

根尾昂内野手が近鉄バファローズの“いてまえ打線の極意”を習得しようとしている。「中日の秋季キャンプはユニークな光景も見られます。序盤には伊東勤ヘッドコーチの進言で、地下足袋を履いての打撃練習が行われました。スパイクを履いていないため、下半身…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

天才は忘れた頃に…?中日・根尾昴が「来季の顔」になる与田改革の“深意”

9月27日、中日・根尾昂がついに一軍登録された。30日の今季最終戦を含め、2試合に途中出場。打席では2打数2三振と、ルーキーイヤーは初安打とはならなかった。「18年ドラフト会議でもっとも高い評価をされたのが、根尾。自主トレ、キャンプ序盤での…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

伝説の「春のセンバツ対決」王者・大坂桐蔭をギリギリまで追い詰めた三重!

王者が追いつめられていた。昨年春の選抜第90回記念大会の準決勝第2試合。三重対大阪桐蔭の一戦は2‐1と三重が1点をリードして9回裏、大阪桐蔭最後の攻撃を迎えていた。この年の大阪桐蔭は前年春の選抜王者として史上3校目となる春連覇を狙っての甲子…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「俊足強打」「二刀流」「甲子園5本塁打」…プロ注目の高校生野手7人の実力!

今年のプロ野球・ドラフト会議は、高校生の野手にも注目度が高い選手がいる。まずは高校生No.1内野手との呼び声が高い報徳学園(兵庫)のトップバッター・小園海斗。右投げ左打ちで、遠投110メートルに50メートル走破タイムが6秒1。さらに広角に打…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

金足農・吉田輝星だけじゃない!「投手」でドラフト注目の高校生はこの6人

今年のプロ野球ドラフト会議まであと数日と迫ってきた。注目は、この夏最大のブレイクを果たした“平成最後の怪物”こと夏の甲子園準V投手・金足農(秋田)の吉田輝星である。上背は176センチとさほど高くはないが、自慢の右腕から放たれる直球は、夏の甲…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |